結婚内祝い 2014年5月20日【八代目儀兵衛】(48177)結婚内祝いののしについて

ご注文・お問い合わせは TEL:0120-7-05883 / FAX:075-200-3518

1ヵ所につき5,400円以上で送料無料

  • ギフトで贈る
  • ご自宅用に購入
  • 米料亭で食べる
  • 海外に届ける
ようこそ
ゲストさま
0

税込合計金額

0,000,000

ログイン
メール
パスワード

パスワードを記憶する

パスワードを忘れた方はコチラ

  1. 内祝いTOP
  2. 結婚内祝い

結婚内祝いののしについて

結婚内祝いにつける「のし紙」には、のしと紅白(金銀)の「真結び」や「あわび結び」が基本ですが、水引を略してのし紙だけでも問題ないとされています。そもそも「のし」とは、あわび貝をのしたもので相手の今後を祝福する心から生まれたものです。

48177-0

最近ではのしあわびを包んだ形に色紙を折った、折のしを用いるようになっています。
水引の真結びには「一度きり」、「繰り返さない」という意味があり、結婚は一回きりという意味があります。
また、あわび結びには両端を引くと結び付きが強くなることから「末永く付き合う」という意味があり、おめでたい場合に使用をします。のしも水引も簡略化が進み飾りつけではなく印刷のものも増えています。

48177-1

「のし」は厳密に書き方が決まっているのでこの点には注意が必要です。水引を中心に上段、下段とわけることができます。上段には「表書き」といって、この贈り物が一体どのようなものであるかを書きます。この記事の場合、表書きは「結婚内祝い」、「内祝い」もしくは「寿」となります。下段には「名入れ」といって名前を書きます。結婚内祝いの場合は、両家の姓を○○家・××家と並べて書き入れて連名で贈ることが慣例でしたが、最近では新郎・新婦の名前のみを書き入れることもあります。
また、内祝いがお返しの意味で挙式後に贈られることも増えたため、新郎の姓名に新婦の名前のみを添える夫婦連名という書き方も一般的になってきています。

「のし」は海外のラッピングのような華やかさと同時に、深い意味が隠されています。出産内祝いで使用される「蝶結び」は繰り返し起こって欲しいことをお祝いしたい際に使われます。御歳暮などに使われるのも、また貴方に贈り物をしたいという気持ちの現れからです。結婚では一般的に「真結び」や「あわび結び」が使われます。真結びは一度きり、繰り返さないという意味があり、結婚は人生で一回きりという思いが込められています。あわび結びは末永く付き合うという意味があり、夫婦の未来を祝うものとされています。結婚の際に「蝶結び」が使われないのは何ども繰り返しては困るからです。一見、変哲もない「のし」にも深い意味が隠されています。細部までに祝う心を忘れない日本人の心が反映されている素晴らしい文化だと思います。

送料、お届けについて

送料について

お届け先1ヶ所につき 5,000円(税別)以上のお買い上げで送料無料!!

※ 5,000円未満の場合は、
全国一律600円(税別)送料がかかります。

※ 沖縄・離島の場合は、
¥5,000円以上お買い上げの場合は600円(税別)
¥5,000円未満の場合は1,200円(税別)
送料が必要となりますのでご了承くださいませ。

お支払方法
1)代金引換
2)銀行振込
3)クレジットカード

JCB / AMEX / VISA / MASTER / Diners

4)後払い(コンビニエンスストア・郵便局)
クロネコ代金後払いサービス

お届け日について

ご注文からお届けまでの流れ

お届けまでの流れ

お届け日の目安

ギフト…平日14時までのご注文で4営業日後に発送

※「銀行振込」「コンビニ決済」の入金・「お写真同梱」のご送付待ちの場合は、お届け日が上記条件にそぐわない場合がございます。

ご注文からお届けまでの流れ

お届け日の目安

お届けについてもっと詳しく

ギフトシリーズ一覧
  • 十二単シリーズ
  • 良縁米シリーズ
  • 祇園囃子シリーズ
  • 献上米シリーズ
  • 米料亭子シリーズ
  • 十二単詰合せシリーズ
  • 京の味ごはんシリーズ
  • いろあそびシリーズ




Scroll Up