もらって嬉しい出産内祝いの共通点とは?~いくらあっても困らない必需品

もらって嬉しい出産内祝いの共通点とは?~いくらあっても困らない必需品

最終更新日 2022-04-15
公開日 2020-11-23

出産は人生の大きな節目のひとつ。子どもが生まれると、親戚や友人からさまざまな“お祝いの品”をいただくことになるでしょう。たくさんの人たちに祝福してもらえるのは、とても幸せなこと。でも、その“お返し”で悩んでしまう人が少なくありません。

今日では、お返しは「出産内祝い」という形で贈るケースがほとんど。いくらあっても困らない必需品を出産内祝いに選んでみましょう。今回は「もらって嬉しい出産内祝いの選び方」をご紹介します。

出産内祝いは、いくつでも欲しい「消耗品」を選ぼう

出産内祝いは、実用性の高い消耗品を贈ると喜ばれます。ここ最近で人気のアイテムをいくつかご紹介しましょう。

タオルや洗剤

出産内祝いに限らず、「タオル」などの日用雑貨はお祝いギフトの定番。生活必需品ですので、「もらって困る」といったことは一切ありません。とても無難な贈り物である一方、最近はあえて外す人も増えているようです。

お米

日本の食卓に欠かせない「お米」も、贈ると喜ばれる出産内祝いのひとつです。特に喜ばれるのが、普段はなかなか口にできないワンランク上の高級銘柄。いつも食べているお米との味わいの差に感動してもらえるでしょう。今回ご紹介するアイテムの中で、もっともおすすめの出産内祝いとなります。

カタログギフトや商品券

受け取る側が好きなアイテムを選択できる「カタログギフト」や「商品券」を選ぶ方も増えています。出産内祝いは文字通り、“出産のお祝いに対するお返し”であるため、カタログギフトや商品券では味気ないと感じられるかもしれません。しかし、受け取る側の本音でいえば、嬉しいギフトとして挙げられることも多いのです。このほか、提携するカフェ・喫茶店で使える「カフェカード」をギフトとして贈るケースも増えています。

出産内祝いにおすすめしたい「お米のギフト」

最近では、今話題のスイーツを出産内祝いとして贈るケースも多くなっています。さきほどご紹介したカタログギフトにも、スイーツだけに特化したものが登場し、人気を集めているほど。グルメはやはり、喜ばれるギフトの定番といえるでしょう。

その一方、スイーツを含むグルメには、人それぞれの好みがあります。相手に合わせて選ばなければならない上、もし苦手なものを贈ると大失敗。できるだけ好みに左右されず、万人に受け入れられるものを選ぶようにしたいところです。

そこでおすすめしたいのが「お米」です。相手を選ばず喜んでもらえるギフトとして、お米が今注目を浴びています。そもそも、日本人の主食であるお米は、もらって困るようなことがほとんどありません。また、お米には縁起物の側面があります。出産というおめでたいシーンに贈るギフトに最適です。

京都の老舗・お米ギフト専門店である八代目儀兵衛でも、出産内祝いにぴったりな逸品を取り扱っています。中でもおすすめなのが、出産内祝い向けギフトの「BABY RISEシリーズ」。こちらは、産まれた赤ちゃんの名前を入れられる専用の化粧箱に、老舗料亭でも使われる「極み米」をパッケージした特別感溢れるギフトです。

お米は毎日食べるものですが、自分で高級銘柄を購入する機会はなかなかありません。だからこそ、ギフトとして贈ると喜ばれるのです。BABY RISEシリーズ以外にも、さまざまなギフトを八代目儀兵衛では取り扱っています。贈り物選びに悩んだ際はぜひご利用ください。

相手の気持ちを第一に考えて。こだわりの出産内祝いを選ぼう

「出産内祝いは形式的なもの……」。そう考えている方も多いかもしれません。しかし、出産内祝いは、いただいたお祝いへのお返し、そして“幸せのお裾分け”といった意味合いを持つ大切なギフトです。相手のことを想いながら、もっとも喜んでもらえそうなギフトをセレクトしてみましょう。

八代目儀兵衛の出産内祝いの特集ページを見る

お米のギフトサイト ご自宅用のお米通販【京都・八代目儀兵衛】