グループからの出産祝い!お返しはどうする?

グループからの出産祝い!お返しはどうする?

職場の同僚や仲のよい友人などから、グループで出産祝いをいただくことがあります。その場合、出産内祝いをまとめて贈るか個別で贈るかの明確なルールはないものの、どうすれば喜んでもらえるのかと悩んでしまう方もいるかもしれません。 そこで今回は、グループへの出産内祝いの贈り方やおすすめの品をご紹介します。

63804-1

喜ばれる出産内祝いにするには?おすすめのアイデア

グループで出産祝いをいただいたからといって、必ずしもまとめてお返しをする必要はありません。数名で小分けにできる品はもちろん、一人ひとりに違う品を贈ってもよいのです。大人数であればまとめて、3~4人であれば個別にというようにルールを決めておくとよいでしょう。ただし、あまりに高額なお祝いをいただいた場合は、できるだけ個別に出産内祝いを贈ることが望ましいといえます。

親しい間柄の友人グループの場合は、ホームパーティーを開催するのもおすすめです。みんなでの思い出づくりにもぴったりで、パーティーの内容によっては個別で出産内祝いを贈るよりも安価に済ませることができます。また、赤ちゃんをお披露目できるよい機会でもあります。ホームパーティーの終盤に、サプライズでプチギフトを渡すのもよいですね。

出産内祝いとして食品を選ぶときは、賞味期限に注意しましょう。多忙だったり遠方に住んでいたりなどの理由から、なかなか気軽に会えない方の場合は、渡す前に賞味期限を過ぎてしまう可能性があります。食品を選ぶのであれば、できるだけ賞味期限が長いものを選ぶことがポイントです。

何を贈る?おすすめの品と選ぶときの注意ポイント

63804-1

グループへの出産内祝いは、個別で贈る出産内祝いと比べて単価が安くなります。いただいた品の半額から3分の1程度の品を贈ることが基本なので、4人から1万円程度の出産祝いをいただいた場合は、1人あたり1,000円を目安に品選びをするとよいでしょう。よく選ばれているのが、みんなで分けられるお菓子やハンカチセットなどです。

特別感のある出産内祝いにしたいのであれば、八代目儀兵衛の「いろあそび ひぃちゃん」がおすすめです。12種類ある料理米から特に人気の1種類をセレクトし、京らしく優雅なガーゼハンカチで包んだお米ギフトです。安全な品質であることを保証する証明書付きで、出産内祝いなどの贈り物にぴったりです。 ホームパーティーの終盤などで渡すプチギフトには、リーズナブルな「プチギフト 華かざり「祝」」はいかがでしょうか。赤飯米と雑穀米のセットで、炊飯時に入れるだけでおいしい赤飯と八穀米を楽しむことができます。
おいしくて見た目も華やかな八代目儀兵衛のお米ギフトなら、喜んでもらえること間違いありません。

大切なのは「感謝の気持ち」をしっかり伝えること!

グループからお祝いをいただいた場合も、個別でお祝いをいただいた場合も、相手は出産を心から祝福してくれていることには変わりありません。そのため、出産内祝いも変わらず心を込めて選ぶことが大切です。素敵な出産内祝いと共に、「ありがとう」の気持ちを伝えましょう。

お米のギフトサイト ご自宅用のお米通販【京都・八代目儀兵衛】