名披露目

名披露目

最終更新日 2020-11-21
公開日 2020-11-21

内祝いの引き出物はさまざまな目的で贈られます。名披露目とは結婚式の披露宴で引き出物として贈られるものです。東海地方特有の引き出物です。

新郎新婦の名前を書いたのしを付けた引き出物で、中身はタオルなどの日常品が多く、予算は1000円から1500円程度の品物です。本来は結婚後に花嫁の名前をいれた風呂敷に品物を包み、近所に紹介していた慣習が、次第に簡略化され、今のようになりました。

名披露目は最近は若い新郎新婦の感性をいかした品物が多く選ばれるようになりました。人気があるのはカトラリーとよばれるナイフ、フォーク、スプーンをセットにしたものが贈られています。おしゃれなアロマグッズもよく贈られています。感謝の気持ちをこめた東海地方の風習でもあります。

お役立ち情報

名披露目とは、結婚披露宴の招待客への内祝いとして渡す引出物のことで、東海地方限定で使用されている言葉です。歌舞伎役者や芸人、芸奴などが、改名あるいは襲名する際に、名前を世間に広く知らしめるため多くの関係者を集め、披露会を催していた「名弘」が由来となっています。古くは新婦の名前を書いた贈答品を持ち歩き、近所に紹介して回っていました。引出物には、新郎と新婦の名前を書いた熨斗紙を掛けます。贈答品は、1000円から1500円程度と比較的低予算で、タオルや箸置きなどが一般的です。

お米のギフトサイト ご自宅用のお米通販【京都・八代目儀兵衛】