改築祝い

改築祝い

最終更新日 2020-11-21
公開日 2020-11-21

改築祝いは、家や会社などを新しく作り直して、新しいスタートの場でもあります。

建て直しというのは、人間にも通ずることがあります。人間でも古くなってきた考えは、新しくしなければ時代の流れについていけなくなってしまいます。改築祝いですが、一般的には花を贈ることが多いです。

縁起が良い花を贈ると、贈られた方はとても気持ち良くスタートをすることができます。もらえるところが多い場合は、花がズラッと並び、今後の発展を予感させることができます。花以外にも贈ることはあります。

その場合には、改築した家や会社などに飾れるものにすると良いでしょう。あげた方も飾ってもらえることによって、うれしい思いになりますから。

お役立ち情報

改築祝いは、知人や親族が改築した時に贈るお祝いであり、改築内祝いは頂戴したお祝いの約3分の1~2分の1程度の金額が相場とされ、何度あっても良い慶事なので何度でも結べる結び目の紅白蝶結びの熨斗紙を使用します。改築祝いは、お日柄の悪い仏滅を避けるだけで無く、あまり認識されていませんが、厄日とされている赤口も避けて行う方が望ましいとされています。赤口は、赤が建物を燃やしてしまう火や血を連想させるので忌み嫌われています。

内祝いやお祝いに。京都のお米ギフト通販。
内祝いやお祝いに。京都のお米ギフト通販。
ミシュラン店御用達。ご自宅用のお米通販。
ミシュラン店御用達。ご自宅用のお米通販。