新築内祝い

新築内祝い

最終更新日 2020-11-21
公開日 2020-11-21

マイホームをした際にお祝いをいただいたら、お返しに新築内祝いを贈ることはマナーでもあり常識です。

人間関係を良くし人生の節目でおこなう内祝いです。親しい人や身内で喜びをわかちあうことは大切なです。人生において新築内祝いは重要な冠婚葬祭のマナーを知りお返しをすることがポイントです。

マイホームを新築し、お祝いをいただいたらすぐに電話で直接感謝を伝えるようにします。お祝いをいただいて新居に転居して1か月から2ヶ月くらいに新築の祝いのお返しをします。

そのための準備としてお祝いをいただいた人の名前と住所を控えておくようにします。お礼の相場はいただいた金額や品物の半分から3分の1程度が常識とされています。新居にまねいたりすると贈ってくれた人も喜びます。

お役立ち情報

家を新築した時、新築祝いとしてお金や品物を頂く場合があります。そのような時はお祝い事なのでお返しをするようにします。のしの表書きは新築内祝いか内祝いと書き、水引は紅白か金銀の蝶結びのものを使用します。品物は消耗品の他カタログギフトややかんやなべといった調理器具を選びますが、お返しする金額は頂いた金額の半分から3分の1程度にします。相手の好みのお菓子を贈っても良いでしょう。また引越し後1か月から2ヶ月以内に贈るように心がけます。

内祝いやお祝いに。京都のお米ギフト通販。
内祝いやお祝いに。京都のお米ギフト通販。
ミシュラン店御用達。ご自宅用のお米通販。
ミシュラン店御用達。ご自宅用のお米通販。