昇進祝いで上司の印象アップ!基本的マナーとおすすめギフト

昇進祝いで上司の印象アップ!基本的マナーとおすすめギフト

最終更新日 2021-12-20
公開日 2020-11-23

日ごろお世話になっている方の昇進が決まると、昇進祝いに何を贈るべきか悩みますよね。 昇進祝いは相手との関係性で相場が大きく変動するので、なかなか贈り物が決まらないことがあると思います。 そんな方に向けて、今回は昇進祝いの基本マナーとおすすめギフトをご紹介いたします!

昇進祝いの基本マナー

最初に昇進祝いを贈る際のマナーをご紹介いたします。

お祝いの相場について

相場はかなり幅が広く、3,000~30,000円となります。相手とどのような関係かで金額が決まるので、懇意にしている相手なら多めの金額で予算を組む方がよいでしょう。 家族や身内では数万円かけるなど、相手との関係性を考慮した金額が望ましいです。

お祝いをするタイミング

贈る相手が身内の場合は昇進が決まった時点で贈っても大丈夫です。 相手が取引先や会社の方の場合は、就任するまで引継ぎなどで忙しくしていることがあります。忙しそうな場合は就任した時に贈るようにしましょう。

熨斗について

熨斗は紅白、もしくは金銀の7本線で蝶結びのものを選びます。表書きには御昇進御祝、祝御昇進と書くのが一般的です。また、贈り物だけでなくメッセージを添えることも意識しましょう。

昇進祝いギフトの選び方

昇進祝いギフトの選び方


次にどのようなギフトが昇進祝いに相応しいのかをご紹介します。 相応しくないギフトも一緒にご紹介いたしますので、うっかり贈ってしまわないように気を付けましょう。

相応しくない贈り物について

仕事で使えるものを…と思って万年筆や腕時計を贈ろうと考える方もいるかもしれませんが、相手が目上の方の場合は避けておきましょう。文房具類には「もっと勉強してください」という意味が、腕時計には「時間管理をしっかりしてください」という意味があります。相手が目上の方だと、嫌みに捉えられかねません。

人気の高いギフト

人気が高いギフトはお祝い事に相応しいお酒やシャンパン、花なら胡蝶蘭が人気です。 他にも男性の場合はカフスボタンやネクタイ、女性なら香りが強くないハンドケアアイテム、上質な革製のパスケースなどが人気です。 お菓子類やグルメ品は相手の好みに合わせて、パッケージまでこだわると◎です。

八代目儀兵衛の昇進祝い『献上米』

誰に贈っても問題なし!八代目儀兵衛の『Labouquetシリーズ 花てまり』

誰に贈っても問題なし!八代目儀兵衛の『Labouquetシリーズ 花てまり』

八代目儀兵衛では、昇進祝いに最適な『究極の米 献上米』をご用意しております! 格式高い桐箱の中には、京都伝統産業の最高級西陣織タペストリで包まれたお米が入っています。
見栄えの豪華さはもちろん、使用されているお米は毎年数量限定の、貴重なお米です。その年にしか味わえない最上級のおいしさを秘めたお米は昇進祝いにふさわしい贈り物といえるでしょう。 お祝いの言葉を綴るに相応しい一筆箋と、熨斗の無料サービスもありますのでご自宅や会社にいながらでもご注文いただくことが可能です。
お米は縁起がいい贈り物として古くから日本の文化に根付いていますので、お祝い事にはピッタリです!
献上米は5kg入っておりますので、家族が多いご家庭でも喜んでいただけること間違いなしです。特別なお祝い事には、格式高いお米で祝福しましょう!

お米のギフトサイト ご自宅用のお米通販【京都・八代目儀兵衛】