祝勝祝い

祝勝祝い

最終更新日 2020-11-21
公開日 2020-11-21

祝勝祝いはスポーツで優勝した時や選挙などの勝負に勝った時にお祝いをすることです。この宴会を祝勝会とよびます。

祝勝会と祝賀会を同じように思っている人がいますが、違います。祝賀会は卒業や武道などのスポーツで昇段した時、会社が創立50周年を迎えた記念行事や技術賞などの栄養を獲得した場合のお祝いです。

祝勝祝いには優勝にちなんだ記念になるものを内祝いとして贈るようにします。記念品の裏に「〇〇大会優勝記念」と入れて贈るようにします。祝勝会の服装はスーツが好ましく、ジーパン等のラフな格好はしないように心掛けることがマナーです。

おめでたい会ですから、会を盛り上げるようにします。おすすめの会の盛り上げ方は万歳三唱です。

お役立ち情報

祝勝祝いとは、スポーツ大会や競技会などで優勝した人あるいは団体に対して、お祝いの気持ちを込めて贈る金品のことを言います。個人や団体のほか、地方大会や世界大会など競技会の規模も関係し、様々な場面が考えられるため、贈呈品やお祝い金はケースによって大きく異なります。何度でも歓迎すべきことなので、熨斗袋の水引は花結びのものを用い、表書きは「祝勝祝い」とします。お祝いのお返しとして内祝いを贈る場合は、頂いてから一ヶ月以内に、半額程度の物品を贈るのが一般的です。

内祝いやお祝いに。京都のお米ギフト通販。
内祝いやお祝いに。京都のお米ギフト通販。
ミシュラン店御用達。ご自宅用のお米通販。
ミシュラン店御用達。ご自宅用のお米通販。