結納返し

結納返し

最終更新日 2020-11-23
公開日 2020-11-23

結納返しとは婚約の際に男性側から結納をいただいたお礼として女性側が贈る品物や現金のことです。

正式には結納の後日、日を改めて緑や青色の色紙を使った縁起の良い品である結納返しの品を用意して行いますが、最近は結納の日に一緒に行うことが多くなっており、品物も時計やスーツなどの記念品になるものが一般的になっています。

男性側が用意した結納金の半額から1割程度を返しますが、最初から半返し分を差し引いた金額を結納金としてお返しをなしとする場合や嫁ぐ日に持参するということもあり、地域によって異なった風習があります。

いただいた結納品へのお返しとなるため、内輪のお祝いの気持ちをおすそ分けする意味の内祝いとは異なります。

正式には結納の後日、日を改めて緑や青色の色紙を使った縁起の良い品である結納返しの品を用意して行いますが、最近は結納の日に一緒に行うことが多くなっており、品物も時計やスーツなどの記念品になるものが一般的になっています。

男性側が用意した結納金の半額から1割程度を返しますが、最初から半返し分を差し引いた金額を結納金としてお返しをなしとする場合や嫁ぐ日に持参するということもあり、地域によって異なった風習があります。

いただいた結納品へのお返しとなるため、内輪のお祝いの気持ちをおすそ分けする意味の内祝いとは異なります。

お役立ち情報

結納返しとは、婚約の成立の際に両家によって取り交わされる結納のお返しとして、花嫁側から花婿側へ贈られる内祝いのことで、御袴料とも呼ばれています。全国的なものではなく、結納返しの風習自体が存在しない場所もあります。地域によっても異なり、以前は結納金の半額程度の金額か、あるいは物品を贈るのが一般的でしたが、現在は結納金の一割程度の金額でお返しするのが相場となっています。結納の際に、お返しは不要と言うことがありますが、儀式における建前であることが多いため、花嫁側は注意する必要があります。

内祝いやお祝いに。京都のお米ギフト通販。
内祝いやお祝いに。京都のお米ギフト通販。
ミシュラン店御用達。ご自宅用のお米通販。
ミシュラン店御用達。ご自宅用のお米通販。