お米の炊き方 | お祝いや出産内祝い・引き出物なら【 京都 八代目儀兵衛】

ご注文・お問い合わせは TEL:0120-7-05883 / FAX:075-200-3518

1ヵ所につき5,400円以上で送料無料

  • ギフトで贈る
  • ご自宅用に購入
  • 米料亭で食べる
  • 海外に届ける
ようこそ
ゲストさま
0

税込合計金額

0,000,000

ログイン
メール
パスワード

パスワードを記憶する

パスワードを忘れた方はコチラ

  • 計量

    お米をはかりで計ります(1合あたり150g)。計量カップで計ると、計り方次第で、誤差が生じてしまうため、その僅かな差でも炊き上がりが大きく変わります。

  • 洗米

    お米を釜に入れ、水を注ぎ、さっとかき混ぜすぐ水を捨てます。お米は最初の水を一番吸収するので、風味を損なわないために、手早く行うことが大切です。

  • 米研ぎ

    お米を握っては離す、これをまんべんなく(約40秒)繰り返します。その後は研がずに水を入れ、軽くかき混ぜて捨てます。3~4回繰り返し水で糠(ぬか)を洗い流し、終わったらざるに上げ水を切り、上にラップをかけ10分程度寝かせます。

    ※20分以上ザルにあげておくと、お米の割れる原因になりますので注意しましょう。

  • 浸水

    お米の合数に合わせた量の水(1合あたり195g)を注ぎます。水は軟水のミネラルウォーター(硬度30度前後)がお勧めです。夏場で30分、冬場で1時間ほど浸水させます。
    お米に水分を充分に含ませる事で、ふっくらツヤのあるごはんに仕上がります。

    ※土鍋の場合は、浸ける時間が長いと土鍋自体が水を 吸い上げ過ぎてしまうので、注意が必要です。
    ※あくまで水分量は目安です。炊き上がりを見て2回目以 降は、±5グラム単位で自分好みに調整をしてください。
    ※夏場は水温が高いと、お米が黄ばむ原因になりますので、予め冷やしたお水・氷を入れると白く炊き上がります。

  • ほぐし

    ごはんが炊きあがったらすぐにふたを開け、お米の粒を潰さないように、しゃもじでご飯を十字に切り、釜の周囲を一周軽くかき混ぜ一区分ずつ底から上へ、ふちから中へと混ぜ、ごはんにある余分な水分をとばします。

    ※ほぐしはとても重要です。タイミングが遅れると「釜返り」という現象が起き米同士がくっつき、べちゃついたご飯になるので注意しましょう。

  • 保存方法

    炊飯器での保温は出来るだけ短くしましょう。ご飯が余る場合、熱いうちに適度な量に小分けしてラップに包んで冷凍することをお勧め致します。
    電子レンジで解凍すれば、美味しいご飯をいつでも食べることができます。

送料、お届けについて

送料について

お届け先1ヶ所につき 5,000円(税別)以上のお買い上げで送料無料!!

※ 5,000円未満の場合は、
全国一律600円(税別)送料がかかります。

※ 沖縄・離島の場合は、
¥5,000円以上お買い上げの場合は600円(税別)
¥5,000円未満の場合は1,200円(税別)
送料が必要となりますのでご了承くださいませ。

お支払方法
1)代金引換
2)銀行振込
3)クレジットカード

JCB / AMEX / VISA / MASTER / Diners

4)後払い(コンビニエンスストア・郵便局)
クロネコ代金後払いサービス

お届け日について

ご注文からお届けまでの流れ

お届けまでの流れ

お届け日の目安

ギフト…平日14時までのご注文で4営業日後に発送

※「銀行振込」「コンビニ決済」の入金・「お写真同梱」のご送付待ちの場合は、お届け日が上記条件にそぐわない場合がございます。

ご注文からお届けまでの流れ

お届け日の目安

お届けについてもっと詳しく

ギフトシリーズ一覧
  • 十二単シリーズ
  • 良縁米シリーズ
  • 祇園囃子シリーズ
  • 献上米シリーズ
  • 米料亭子シリーズ
  • 十二単詰合せシリーズ
  • 京の味ごはんシリーズ
  • いろあそびシリーズ




Scroll Up