残暑御見舞 | 用語集|内祝い・お返しなら京都 八代目儀兵衛残暑御見舞

ご注文・お問い合わせは TEL:0120-7-05883 / FAX:075-200-3518

1ヵ所につき5,400円以上で送料無料

  • ギフトで贈る
  • ご自宅用に購入
  • 米料亭で食べる
  • 海外に届ける
ようこそ
ゲストさま
0

税込合計金額

0,000,000

ログイン
メール
パスワード

パスワードを記憶する

パスワードを忘れた方はコチラ

内祝い用語集 内祝いや用語に関するマナーもこれで完璧

残暑御見舞

2015年9月14日
zansho
「残暑御見舞」は、時候の挨拶です。暦の上では「秋」とされる、二十四節気の「立秋(りっしゅう)」から8月末頃までに送るのがよいとされています。

「立秋」は、毎年、8月7日頃。その年によって日にちが変わるので注意が必要です。季節が夏から秋へと移り変わるこの時期、暦の上では秋、とはいえ、まだまだ暑い日が続きます。

このような中、「残暑厳しいですがお元気ですか?」と、相手の体調を気遣う気持ちを伝えるものです。お中元のお返しとして、この時期に合わせて「残暑御見舞」として贈り物をすることもあります。

もし、この時期に内祝いを送ることがあれば、相手に贈り物の意図をきちんと伝え、混乱を避けるためにも、のしの表書きは「内祝」とした方がよいでしょう。

お役立ち情報

暑い夏が終わった頃、残暑御見舞の時期がやってきます。身内や親しい友人への内祝いでは、相手に負担がかからない程度の贈り物が良いです。食べ物を贈る人も多いようですが、暑さで夏バテしていても食べやすい、冷たいゼリーや水羊羹などが好まれます。子供がいる家庭では、フルーツジュースなど、相手の家族構成を考えながら選ぶのがポイントです。実用的なものだと、外出先でも汗を拭くのに役立つタオルや手拭いが見受けられます。

送料、お届けについて

送料について

お届け先1ヶ所につき 5,000円(税別)以上のお買い上げで送料無料!!

※ 5,000円未満の場合は、
全国一律600円(税別)送料がかかります。

※ 沖縄・離島の場合は、
¥5,000円以上お買い上げの場合は600円(税別)
¥5,000円未満の場合は1,200円(税別)
送料が必要となりますのでご了承くださいませ。

お支払方法
1)代金引換
2)銀行振込
3)クレジットカード

JCB / AMEX / VISA / MASTER / Diners

4)後払い(コンビニエンスストア・郵便局)
クロネコ代金後払いサービス

お届け日について

ご注文からお届けまでの流れ

お届けまでの流れ

お届け日の目安

ギフト…平日14時までのご注文で4営業日後に発送

※「銀行振込」「コンビニ決済」の入金・「お写真同梱」のご送付待ちの場合は、お届け日が上記条件にそぐわない場合がございます。

ご注文からお届けまでの流れ

お届け日の目安

お届けについてもっと詳しく

ギフトシリーズ一覧
  • 十二単シリーズ
  • 良縁米シリーズ
  • 祇園囃子シリーズ
  • 献上米シリーズ
  • 米料亭子シリーズ
  • 十二単詰合せシリーズ
  • 京の味ごはんシリーズ
  • いろあそびシリーズ




Scroll Up