どのようなタイミングでお祝いを贈るべき?|質問と回答(Q&A)どのようなタイミングでお祝いを贈るべき?

ご注文・お問い合わせは TEL:0120-7-05883 / FAX:075-200-3518

1ヵ所につき5,400円以上で送料無料

  • ギフトで贈る
  • ご自宅用に購入
  • 米料亭で食べる
  • 海外に届ける
ようこそ
ゲストさま
0

税込合計金額

0,000,000

ログイン
メール
パスワード

パスワードを記憶する

パスワードを忘れた方はコチラ

お祝いや出産内祝い・引き出物なら【 京都 八代目儀兵衛】TOP > 用語集 > どのようなタイミングでお祝いを贈るべき?

内祝い用語集 内祝いや用語に関するマナーもこれで完璧

どのようなタイミングでお祝いを贈るべき?

2015年11月9日
63752-1
内祝いを贈るタイミングとしましては、祝い事から1ヵ月前後にお贈りすることが良いでしょう。

例えば、出産内祝いに贈るタイミングとしましてお宮参りの時期がベストとなりますので生後30日前後となります。結婚内祝いでは式後、1ヶ月以内がお贈りする時期の目安となっております。

結婚や出産の場合には、すぐにお返しをするのではなくひと呼吸おいてから贈るのがマナーと言われており、あまり早くお返しをすると贈られたものが気に入らないと相手に思われることがあります。

結婚や出産のようなお祝い事から、病気やケガなどのものまでそのときに頂いたものへのお返しとして現代では内祝いを贈るタイミングが一般的に1ヶ月前後が多いとされています。

63752-2
また、病気の場合には退院してしばらくしてからお返しをするのが理想となりその際にのしには、まだ通院中の場合には快気内祝いとします。

そして、通院中もなく完治しているときには本復内祝いとします。

このように、病気の場合には書き方が異なります。のしの体裁も、蝶結びではなく二度と繰り返すことがないように結び切りのものを使用します。

蝶結びは、出産などの何回合ってもいいことに使用します。それに反して、結婚や病気などは繰り返すことがないようにほどくことができない結び切りを使用します。このように、のしの体裁にも昔からの伝統が残されています。

お役立ち情報

送料、お届けについて

送料について

お届け先1ヶ所につき 5,000円(税別)以上のお買い上げで送料無料!!

※ 5,000円未満の場合は、
全国一律600円(税別)送料がかかります。

※ 沖縄・離島の場合は、
¥5,000円以上お買い上げの場合は600円(税別)
¥5,000円未満の場合は1,200円(税別)
送料が必要となりますのでご了承くださいませ。

お支払方法
1)代金引換
2)銀行振込
3)クレジットカード

JCB / AMEX / VISA / MASTER / Diners

4)後払い(コンビニエンスストア・郵便局)
クロネコ代金後払いサービス

お届け日について

ご注文からお届けまでの流れ

お届けまでの流れ

お届け日の目安

ギフト…平日14時までのご注文で4営業日後に発送

※「銀行振込」「コンビニ決済」の入金・「お写真同梱」のご送付待ちの場合は、お届け日が上記条件にそぐわない場合がございます。

ご注文からお届けまでの流れ

お届け日の目安

お届けについてもっと詳しく

ギフトシリーズ一覧
  • 十二単シリーズ
  • 良縁米シリーズ
  • 祇園囃子シリーズ
  • 献上米シリーズ
  • 米料亭子シリーズ
  • 十二単詰合せシリーズ
  • 京の味ごはんシリーズ
  • いろあそびシリーズ




Scroll Up