名入れを旧姓でしたいときは?|質問と回答(Q&A)名入れを旧姓でしたいときは?

ご注文・お問い合わせは TEL:0120-7-05883 / FAX:075-200-3518

1ヵ所につき5,400円以上で送料無料

  • ギフトで贈る
  • ご自宅用に購入
  • 米料亭で食べる
  • 海外に届ける
ようこそ
ゲストさま
0

税込合計金額

0,000,000

ログイン
メール
パスワード

パスワードを記憶する

パスワードを忘れた方はコチラ

内祝い用語集 内祝いや用語に関するマナーもこれで完璧

名入れを旧姓でしたいときは?

2015年11月9日
63830-1
結婚内祝いを、いただいた結婚祝いのお返しとして贈る場合は、挙式後の報告と意味も含まれますのでのしに旧姓は使用しません。

新姓と、新郎新婦様のお名前を入れる形が一般的です。書き方は、新郎新婦様の新姓を書き、その下に新郎様の名前を右側、新婦様の名前を左側に書きます。

また、両親と関係が深かった方へ送る場合や、結婚を家同士の結びつきと考えている場合などに、のしに姓のみを入れる場合もあります。

両家の両親で考え方が異なる場合もありますので、両親と相談しながら決めるといいでしょう。

最近では、職場や取引先には旧姓で通す方も増えています。

63830-2
結婚後も旧姓で呼ばれている相手へ送る場合にはのしも旧姓にすべきか悩んでしまうかもしれません。

しかし、その場合でも内祝いののしには新姓を入れるのが好ましいです。結婚後に名乗る旧姓はあくまで「通称」なので、結婚内祝いののしには正式な名前である新姓を書きいれるのが無難でしょう。

ただし、直接渡せない場合など、新姓で送ると誰だかわからなくなり、どうしても旧姓を入れたいという場合があるかと思います。

そのような場合は、のし紙には新姓をいれ、旧姓は配送伝票への記載をされるのがおすすめです。

お役立ち情報

送料、お届けについて

送料について

お届け先1ヶ所につき 5,000円(税別)以上のお買い上げで送料無料!!

※ 5,000円未満の場合は、
全国一律600円(税別)送料がかかります。

※ 沖縄・離島の場合は、
¥5,000円以上お買い上げの場合は600円(税別)
¥5,000円未満の場合は1,200円(税別)
送料が必要となりますのでご了承くださいませ。

お支払方法
1)代金引換
2)銀行振込
3)クレジットカード

JCB / AMEX / VISA / MASTER / Diners

4)後払い(コンビニエンスストア・郵便局)
クロネコ代金後払いサービス

お届け日について

ご注文からお届けまでの流れ

お届けまでの流れ

お届け日の目安

ギフト…平日14時までのご注文で4営業日後に発送

※「銀行振込」「コンビニ決済」の入金・「お写真同梱」のご送付待ちの場合は、お届け日が上記条件にそぐわない場合がございます。

ご注文からお届けまでの流れ

お届け日の目安

お届けについてもっと詳しく

ギフトシリーズ一覧
  • 十二単シリーズ
  • 良縁米シリーズ
  • 祇園囃子シリーズ
  • 献上米シリーズ
  • 米料亭子シリーズ
  • 十二単詰合せシリーズ
  • 京の味ごはんシリーズ
  • いろあそびシリーズ




Scroll Up