お返しの品を美しく演出 “風呂敷包み”の魅力お返しの品を美しく演出 “風呂敷包み”の魅力

ご注文・お問い合わせは TEL:0120-7-05883 / FAX:075-200-3518

1ヵ所につき5,400円以上で送料無料

  • ギフトで贈る
  • ご自宅用に購入
  • 米料亭で食べる
  • 海外に届ける
ようこそ
ゲストさま
0

税込合計金額

0,000,000

ログイン
メール
パスワード

パスワードを記憶する

パスワードを忘れた方はコチラ

お祝いや出産内祝い・引き出物なら【 京都 八代目儀兵衛】TOP > 用語集 > お返しの品を美しく演出 “風呂敷包み”の魅力

内祝い用語集 内祝いや用語に関するマナーもこれで完璧

お返しの品を美しく演出 “風呂敷包み”の魅力

2016年10月22日
63804-2
お米などの内祝いを粋に演出するアイテム、風呂敷。古きよき日本文化の一つである風呂敷は、たった1枚で内祝いの品を華やかに見せてくれます。ここでは、風呂敷の魅力や、八代目儀兵衛が行う風呂敷オプションについてご紹介します。






63804-1
風呂敷の魅力とは?

風呂敷とは、内祝いをはじめ、さまざまな品を包み持ち運ぶときに用いられる布のこと。その語源は「風呂に敷く」からきており、かつては蒸し風呂に敷く用の布でした。江戸時代に入り「風呂敷」と呼ばれるようになり、物を持ち運ぶ用途に切り替わって、現在に至ります。これ1枚で、包む・結ぶ・敷く・覆うなど多様な活用方法があります。



そんな風呂敷の魅力は、先様へ自身の最大限の気持ちを届けられること。そもそも“品を包む”という文化は、日本人の思いやりの心を象徴する文化とされています。内祝いの品が汚れないようにと、きれいに包まれた風呂敷。これをほどいていく過程で、相手を思いやる気持ちを感じ取ることができるのです。まさに、“自身の幸せのおすそわけ”として贈る内祝いにぴったりのアイテムといえるのではないでしょうか。

また、風呂敷には自身と相手の心を通わせることができるという魅力もあります。内祝いの品を風呂敷で包んだあと、品の上で風呂敷を結ぶことになりますが、この“結ぶ”という行為には「離れているものを結ぶ」という意味が込められています。そのため、風呂敷できれいに包んだ内祝いを贈ることで、お互いの心を結びつけることができるのです。

結婚内祝いや出産内祝いなどで、相手へ感謝の気持ちをしっかり伝えたいという方は、ぜひ風呂敷を利用してみることをおすすめします。


八代目儀兵衛の「風呂敷オプション」

八代目儀兵衛が行うサービスの一つに、風呂敷オプションがあります。ご注文時にオプションの選択画面にて“外包み風呂敷”の利用をご選択いただければ、熨斗の上から帯包装を巻き、それを風呂敷で包んだ状態で内祝いの品を郵送いたします。


八代目儀兵衛で使用している風呂敷は、上品で神秘的な雰囲気が魅力の紫色となっております。赤と青が混ざり合った紫には、心身の回復を促したり、想像力を刺激し感性を豊かにしたりなどの効果があります。くわえてヒーリング効果もあるので、忙しい現代人への贈り物のラッピングにぴったりの色といえるのではないでしょうか。

当オプションを利用することで、自身の気持ちがより伝わる内祝いにできるはずです。

63804-1
風呂敷包みで最高のおもてなし
風呂敷には、このように多くの魅力があります。心のこもった内祝いにするためにも、ぜひ風呂敷をご活用ください。





お役立ち情報

送料、お届けについて

送料について

お届け先1ヶ所につき 5,000円(税別)以上のお買い上げで送料無料!!

※ 5,000円未満の場合は、
全国一律600円(税別)送料がかかります。

※ 沖縄・離島の場合は、
¥5,000円以上お買い上げの場合は600円(税別)
¥5,000円未満の場合は1,200円(税別)
送料が必要となりますのでご了承くださいませ。

お支払方法
1)代金引換
2)銀行振込
3)クレジットカード

JCB / AMEX / VISA / MASTER / Diners

4)後払い(コンビニエンスストア・郵便局)
クロネコ代金後払いサービス

お届け日について

ご注文からお届けまでの流れ

お届けまでの流れ

お届け日の目安

ギフト…平日14時までのご注文で4営業日後に発送

※「銀行振込」「コンビニ決済」の入金・「お写真同梱」のご送付待ちの場合は、お届け日が上記条件にそぐわない場合がございます。

ご注文からお届けまでの流れ

お届け日の目安

お届けについてもっと詳しく

ギフトシリーズ一覧
  • 十二単シリーズ
  • 良縁米シリーズ
  • 祇園囃子シリーズ
  • 献上米シリーズ
  • 米料亭子シリーズ
  • 十二単詰合せシリーズ
  • 京の味ごはんシリーズ
  • いろあそびシリーズ




Scroll Up