もはや常識?料理によってお米を使い分け

もはや常識?料理によってお米を使い分け

お米と一口にいっても、甘さが際立っているものやモチモチ食感が特徴的なものなど、その種類はさまざま。これらを料理に合わせて使い分ければ、いつもの食事をよりおいしく味わうことができます。そこで今回は、出産内祝いにお米を贈る際に押さえておきたい、お米のタイプとその特徴、お米を使い分けるメリットなどについてご紹介します。

お米にも個性がある!タイプ別の特徴

お米にも個性がある!タイプ別の特徴

お米のタイプは「あっさり粒感型」や「もっちり型」「しっかり型」などに分けることができます。

あっさり粒感型は、その名のとおり口当たりがあっさりしているのが特徴。朝ごはんなどサッとお腹を満たしたいときに使用するのがおすすめです。また、酢飯やチャーハンとの相性がよいのも特徴のひとつです。もっちり型はお米のしっかりとした食感を楽しめるので、冷めてしまう昼食用のお弁当に使用しても十分に満足感を得ることができます。和食との相性が抜群なのも、このタイプです。しっかり型は食べごたえがあるため、夕食時に使用するのがベストといえます。洋食や中華料理をよく食べる方に特におすすめです。

このように、お米のタイプによっておいしい食べ方は大きく異なります。出産内祝いにお米を送る際は、普段からお弁当を作っている方にはもっちり型、洋食好きな方にはしっかり型など、贈る相手のライフスタイルや好みに合わせてお米のタイプを選ぶことが大切です。

食事を心から楽しめる!お米を使い分けるメリット

食事を心から楽しめる!お米を使い分けるメリット

出産内祝いとしてひとつのタイプのお米を贈るのももちろんよいですが、複数のタイプをまとめて贈るのがおすすめです。食べる時間帯や料理に合わせて使い分けることで、お米のおいしさをより深く感じられたり、食生活をさらに豊かにできたりと、さまざまなメリットを体感してもらうことができます。


八代目儀兵衛には、異なる特徴を持つお米を詰め合わせた「十二単シリーズ」があります。12タイプのお米すべてを詰め合わせた「満開」をはじめ、選りすぐりの6タイプを詰め合わせた「六分咲き」、プチギフトとしても活用できる「二分咲き」など種類が豊富なので、相手との関係性や予算に合わせて選ぶことができます。より喜んでもらえる出産内祝いを贈るためにも、ぜひ複数のタイプのお米を詰め合わせた「十二単シリーズ」を検討してみてください。

贈った後のことまで考えよう

出産内祝いの品を選ぶ際は、心配りを忘れてはいけません。ただ感謝の気持ちを伝えるのではなく、贈った後の幸せまで考えることで、よりすてきな出産内祝いを贈ることができます。そのため出産内祝いにお米を贈る際は、相手のライフスタイルや好みを考慮した上でお米のタイプを選ぶことが大切です。

なお日本人が好きなお米の特徴は、甘く弾力があるというもの。「どのタイプを選べばよいか分からない」というときは、ぜひ参考にしてみてください。

出産内祝いの特集ページを見る

お米のギフトサイト ご自宅用のお米通販【京都・八代目儀兵衛】