二次会記念品

二次会記念品

最終更新日 2020-11-21
公開日 2020-11-21

二次会記念品とは結婚式の二次会で渡すちょっとした記念品のことです。

二次会は新郎新婦と親しい仲間がゲストとしてよばれることが多く会費制の場合が多くなりました。結婚式の披露宴で渡す引き出物よりシンプルで値段も安い平均1000円ほどの品物を用意します。

感謝をこめて新郎新婦から手渡すようにします。結婚式の二次会には幹事がいます。幹事とよく話し合い、二次会の会費、二次会記念品を決めるようにすることで良いアイディアがうかんできます。

新郎新婦と幹事で三人寄れば二人よりもっといい知恵がうかびます。記念品を手渡すとき一言新郎新婦のメッセージを入れるとおしゃれな二次会になり、思い出に残ります。

お役立ち情報

結婚式とは婚姻を成立、確認するための儀式です。宗教的な場所や家族の家で行われるものなど、場所は様々です。式の後には二次会が開かれ、親族や親しい友人などが集まってお祝いします。その際に二次会記念品として、来客者に品物を贈ることがマナーとされています。披露宴や内祝いとは違った簡単なギフトで、平均単価は1000円ほどとされていて、チョコレートやクッキーなどが一般的で、お食事券や健康グッズを贈る場合もあります。

内祝いやお祝いに。京都のお米ギフト通販。
内祝いやお祝いに。京都のお米ギフト通販。
ミシュラン店御用達。ご自宅用のお米通販。
ミシュラン店御用達。ご自宅用のお米通販。