入園祝いのお返しはいつ渡す?渡し方と時期

入園祝いのお返しはいつ渡す?渡し方と時期

最終更新日 2021-12-17
公開日 2020-11-23

春は入園、入学、進学など祝いごとの多い時期です。
子どもにとっての入園式は、世間に踏み出す第一歩という「めでたい場」ではないでしょうか。
入園式を迎えたお子さんは、たくさんの方からお祝いをもらうことでしょう。
入園祝いをもらった後「お返しはいつ渡せばいいのが分からない」と適当な時期にお返しするのはマナー違反です。
入園祝いのお返しをする時期や喜ばれる品について理解を深めていきましょう。

入園祝いのお返しはいつ渡す?

入園祝いのお返しはいつ渡すのが一般的なのでしょうか? まず、時期の目安について解説いたします。

入園祝いのお返しは1週間~1ヶ月までに

入園祝いのお返しをする時期は、入園式のあとが良いでしょう。 遅くても1ヶ月以内に届くよう手配します。 お返しを贈る際は、手紙やグリーティングカードなどを同梱すると喜んでもらえますよ!

お礼の電話・お礼状はできるだけ早く

 入園祝いを受取った際は、すぐにお礼の電話か手紙を送るようにしましょう。 このときに子どもからの「ありがとう」が伝わるようにすると先方に喜んでもらえます。

入園祝いのお返し方法

入園祝いのお返し方法


入園祝いのお返しは、贈り方も重要です。入園内祝いのお返しの仕方についてご紹介いたします。

訪問する場合

相手が近くに住んでいるなら、自宅までお礼を伝えに伺うほうがよいでしょう。 入園式後に時間を空けてもらえるよう、早い段階で連絡を入れておくと「いつ渡せばいいかな?」と悩まずに済みます。
どうしても予定が合わないときは、相手の都合のいい時期にお返しを持って親子で訪問し、「ありがとう」の気持ちを伝えるのがおすすめです。

郵送する場合

相手が遠方に住んでいるなら、お返しを郵送しても失礼になりません。 郵送する際は入園式後、1ヶ月以内に届くよう配送日を設定してください。 生ものなどは傷みやすく危険なので、日持ちする食品などを贈るほうがよいでしょう。

入園祝いのお返しにおすすめ!八代目儀兵衛の商品

入園祝いのお返しにおすすめ!八代目儀兵衛の商品

入園祝いのお返しに日持ちしやすく縁起物として重宝される「お米」をプレゼントしてみませんか。
八代目儀兵衛が自信を持ってお届けする期間限定のお米ギフト、十二単シリーズ「春」をご紹介いたします。

十二単シリーズ「春」

八代目儀兵衛の十二単シリーズ「春」は、炊きたてのご飯に「桜ごはんのもと」を混ぜるだけで、手軽に彩りと風味豊かなご飯が作れます。
お返しとして贈れるのは、今だけ! 期間限定ギフトなので、気になった方は早めにチェックしてくださいね!

八代目儀兵衛のサービスをご紹介

八代目儀兵衛では、言葉では表現できない感謝の想いを届けられるよう、写真同梱サービスや一筆箋サービスを無料で提供しています。
入園式で子どもと一緒に写った写真や、子どもの直筆メッセージを添えれば、きっと喜んでもらえるはず!入園祝いのお返しに、ぜひご利用ください。

お米のギフトサイト ご自宅用のお米通販【京都・八代目儀兵衛】