内祝はどんな方に贈ればいい?

内祝はどんな方に贈ればいい?

最終更新日 2020-11-23
公開日 2020-11-23

内祝いをどんな方に贈ればいいか迷われている方は目上でお世話になっている方や仲の良い知人などに贈る事が良いでしょう。

親族や会社の同僚、社長など、長いお付き合いの方やご近所さんなど地域によっても贈る相手は変わるかもしれません。

また、お祝い事がご自身にあった際に先にお祝いとして品物を頂いた方には必ずお返しとして内祝いをお贈りする事をお勧め致します。

お世話になっている方から、何かしらのお祝いをいただいたら、そのお返しとして内祝いを贈ることが一般的です。また普段お世話になっている方へ日頃のお礼を兼ねて内祝いとして品物を贈る事も喜ばれるでしょう。

その時にどんなものを贈ったらよいかまようこともあるでしょう。最近では雑誌やインターネットでも内祝いの品物をたくさん見ることができます。特に最近人気が高いのはお米となります。

入学内祝いや出産内祝い、結婚内祝いや快気内祝いなど様々な内祝いにお米は贈り物として皆様から喜ばれる品となります。

昔からお米は「お赤飯」などお祝い事にとても繋がりが深く日本人にとって縁起物として様々な儀式や行事で使用され続けておりました。また内祝いのお贈り物として頂く側もお米なら年齢関係なく困る事がない為、皆さまに喜ばれる製品としてお祝い事にとてもお勧めとされております。

最近では若い方にも人気があり「出産内祝い」で赤ちゃんの体重分を贈る「体重米」なども贈り物として人気があります。

お米と聞いて古臭いイメージがある方もいるかもしれませんが、近年のお米ブームによりお洒落となるデザインのお米もございます為、検討して頂くことも良いかもしれません。

内祝いやお祝いに。京都のお米ギフト通販。
内祝いやお祝いに。京都のお米ギフト通販。
ミシュラン店御用達。ご自宅用のお米通販。
ミシュラン店御用達。ご自宅用のお米通販。