贈り分けで誰からも喜ばれる出産内祝いにしよう

贈り分けで誰からも喜ばれる出産内祝いにしよう

最終更新日 2021-12-22
公開日 2020-11-24

相手に喜んでもらえる出産内祝いにするには、相手によって品を替える“贈り分け”が効果的です。では、具体的にどんな品を選べばよいのでしょうか。 ここでは、年配の方におすすめの品と、若い方におすすめの品をそれぞれご紹介します。

年配の方への出産内祝いはこう選ぶ

出産内祝いにおすすめの品として、グルメギフトがあります。なかでも、年配の方に贈るのであれば新しいものよりも老舗の味が好ましいといえます。昔ながらの味わいを大切にするお店・ブランドの品なら、年配の方も食べ慣れている場合が多いため、「甘すぎて口にあわない」「食べずに捨てるはめになった」といった心配がありません。 とはいえ、自身で気軽に購入できるような品では少し物足りないと感じてしまう方もいるはず。相手をガッカリさせないよう、普段は自身で買わないようなグルメを選ぶのがおすすめです。京の米老舗 八代目儀兵衛のお米シリーズは、芸能人からもおいしいと定評のある品。目上の方に贈っても失礼がないものなので、年配の方への出産内祝いにぴったりです。 また、年配の方へ贈る出産内祝いを選ぶときは、消費期限・賞味期限の短いものや固いものも避けるようにしましょう。年配の方は一度に食べる量が少なく、かむ力が弱いため、こういったグルメギフトを贈られると困ってしまいます。品選びの際は、相手の立場になって考えてみることが大切です。

若い方への出産内祝いはこう選ぶ

若い方へ贈る出産内祝いも、年配の方の場合と同様に“自身では購入しない品”を選ぶのがおすすめです。若い方の場合、日用品や食品を購入するときは安さを重視するという方も少なくありません。そのため、高級グルメなどを贈ると、普段口にする機会が少ない分喜んでもらえるはず。小分けにされた高級グルメであれば、食べたい分だけ食べることができるため便利です。 またグルメギフトの場合、食べた後も使い道がある品であればなおよいといえます。例えば、おしゃれなボックスやガラスケースなどに入れられたお菓子や総菜は、食べ終わったあとにその箱をインテリアや小物入れとして活用することができます。なお、インテリアとして使用してもらうなら、シンプルなデザインの品を選ぶのがおすすめです。 八代目儀兵衛の「いろあそびシリーズ」は、小分けにしたお米を京らしく上品なガーゼハンカチで包んでいます。ガーゼはハンカチとして活用できるほか、お弁当包みやキッチン雑貨としても代用できるので、おしゃれで気の利いた出産内祝いにすることができます。

贈り分けで、お互いに気持ちのよい出産内祝いに

贈り分けを利用し、年配の方と若い方それぞれに適した品を贈ることで、より喜ばれる出産内祝いにすることができます。出産内祝い選びに悩んでいる方は、ぜひご参考ください。

出産内祝いの特集ページを見る

内祝いやお祝いに。京都のお米ギフト通販。
内祝いやお祝いに。京都のお米ギフト通販。
ミシュラン店御用達。ご自宅用のお米通販。
ミシュラン店御用達。ご自宅用のお米通販。