開業内祝い

開業内祝い

最終更新日 2020-11-21
公開日 2020-11-21

開業祝いを貰ったら、開業内祝いパーティーを行いましょう。これから、店舗を運営していくにあたって重要な会となりますので、お世話になった方々や工事関係者など、出来るだけ多くの方々を呼びましょう。

店内を明るく、見やすくするために昼間に行うのがお勧めです。本格的な食事を出すのではなく、立食などの軽食を出してもてなすのが良いでしょう。インテリアや音楽にも気を使いましょう。

このお店にいると居心地が良いと思わせることも大事です。内祝い品には、社名や住所をさりげなく記入するとPRにもなりますが、あくまでも控えめにがポイントです。一番大事な事は、お祝いを頂いた方への感謝の気持ちですので、贈られた方の立場に立って行動すると良いでしょう。

お役立ち情報

開業される場合に、開業内祝いをする際に、内祝いのマナーを抑えなくてはなりません。その場合ののしには、開業内祝いと書かれたものを使います。このように、祝いの中でも様式が多々あるので間違えないようにしなくてはなりません。これは最も基本的なことですが、祝いに関しての言葉にもルールがありますので、事前に調べておかなければなりません。これは、検索をかけても簡単に出て来ることなので、まずはキーワードで調べるのがいいでしょう。

お米のギフトサイト ご自宅用のお米通販【京都・八代目儀兵衛】