ブランド米とはどんなお米?他のお米と何が違うの?

ブランド米とはどんなお米?他のお米と何が違うの?

お米には様々な種類がありますよね。お米が好きな方はお米の食べ比べや好みのブランド米があると思います。しかし、ブランド米とは一体どんなお米なのかご存知ですか?普通のお米との違いをご存知ではない方も多いのではないでしょうか。

今回はブランド米がどのようなお米なのかをご紹介いたします。

■ブランド米とは

・ブランド米の定義

ブランド米に「品質のいい高価なお米」や「おいしい特別なお米」といったイメージを持っている方が多いのではないでしょうか。現在日本で使われているブランド米とは、おいしいとされる特定の品種だけでなく、複数種類のお米を混ぜたブレンド米の対義語として、1種類の銘柄のみのお米をブランド米としています。厳密にブランド米になるための基準があるわけではありません。

日本では現在300種類ものブランド米があります。

・特A米とは

お米の中でも特に優れているものは農産物の品質検査を行う「日本穀物検定協会」という財団法人によって審査基準をクリアすれば認定されるようになっています。5段階評価の最上位なので、認定されるには厳しい基準をクリアすることが条件です。特A米はブランド米だから獲れるというものではありません。

・近年のブランド米の問題

近年はブランド米に悪いイメージを持たれることが出てきました。偽造米や低品質なお米がブランド米として扱われることもあり、消費者から品質の差が激しいことや、味が違うことを指摘されるケースも発生してきています。

■八代目儀兵衛のお米なら

本当においしいお米を届けるため、八代目儀兵衛ではこだわりを持ってお米を扱っています。

・お米の産地を商品ごとに確認できる

八代目儀兵衛で扱うお米はホームページ内で商品ごとにお米の産地を確認することができます。ほとんどのお米は産地のみの表記になっていますが、OKOME BANZUKE BEST SELECTIONでは産地だけでなく生産者の名前も表記しています。また、お米だけでなく、お供の原材料情報も記載しています。

・ブランド米や産地でお米を選ばない

八代目儀兵衛のこだわりは産地や地区、ブランドにこだわらないことです。年間1,000回以上もの食味を行い、本当においしいと感じたお米だけを取り扱っています。たとえ毎年のように扱っているお米でも、納得できる品質でなければ仕入れることはありません。毎年扱うお米を入れ替えることで、高品質なお米を提供し続けています。

また、八代目儀兵衛ではお米の個体差に合わせて複数種類の品種をブレントすることで、単一品種では味わえない、おいしいお米を扱っています。1%でも比率が変われば味も変化するブレンド米は、お米のスペシャリストであるお米マイスターが絶妙な配合をすることで絶品になります。

ブランド米は多くの種類と魅力があります。八代目儀兵衛ではおいしいブランド米だけでなく、究極のブレンド米を扱っておりますので是非ご賞味ください。

お米のギフトサイト ご自宅用のお米通販【京都・八代目儀兵衛】