出産内祝いにお米が人気のひみつ

出産内祝いにお米が人気のひみつ

最終更新日 2022-04-12
公開日 2021-01-19

お米と日本人の関わりは非常に深いものです。
日本人の一般的な主食であることはもちろんのこと、古神道や神道において神への供物という非常に重要な意味を持っている食品です。
また、古来よりお米は縁起物として様々な儀式や行事で使用をされてきました。
お米は八十八の行程を経て作られる、八十八の日本の神が宿るので米といわれる、などの説があり八十八と書いて米と読むともいわれています。
飛鳥時代から行われているといわれる、収穫された穀物を神に捧げる儀式である「米新嘗祭(にいなめさい)」、平安時代に確立したといわれる、収穫や豊作を祈願する「田楽」などお米にまつわる儀式はたくさん存在しています。

一般家庭ではおめでたい時に「お赤飯」を炊く、米から作られた「日本酒」を飲むなど「お米はおめでたい」というイメージが浸透しています。

3763-2

出産内祝いでお米は大変人気のある製品です。
古くから祝の際にお米を贈るということは一般的なので贈り物としての安定感があります。
また、お米は主食なの で好き嫌いの心配もありません。
年齢に関係なく誰にでも喜んでもらえる製品としての、お祝い事の基本になっている製品なのです。
最近ではお赤ちゃんの体重 の分だけを贈る「体重米」や赤ちゃんの写真を一緒に贈るなど様々なサービスが行われるようになりました。
そのために、若い人の中でもお米を贈ることが広く 一般化しています。
お米贈ることは「古臭い」と感じている方もいるかもしれませんが、最近では若い人が贈ってももらっても嬉しいお洒落なデザインや可愛ら しいデザインのものが登場しています。
出産内祝いの際に是非、検討をしてみてください。

スタッフからの一言

お米と日本人の関わりは古く日本の文化と密接に絡んでいます。日本人はお米の中に日常の安心感と非日常の神聖さ、そして高級感を見出すことができます。多面的にお米を捉えられるほどに、日本人とお米は切っても切り離せない関係なのです。お米の贈り物というとどこか地味な印象を受ける方もいるかもしれません。しかしスーパーなどで販売されているお米が届くわけではないのでご安心ください。高級感溢れるデザインから可愛らしいデザインまで幅広いニーズに対応できるようになっています。お米という伝統ある贈り物に自分らしいデザインのものを贈れば喜ばれることは間違いありません。

内祝いやお祝いに。京都のお米ギフト通販。
内祝いやお祝いに。京都のお米ギフト通販。
ミシュラン店御用達。ご自宅用のお米通販。
ミシュラン店御用達。ご自宅用のお米通販。