快気祝い

快気祝い

最終更新日 2022-05-07
公開日 2020-11-21

快気祝いは、病気や傷病が全快したご報告とお世話になった方々へのお祝いのお裾分けを行う事である為に、快気内祝いとも呼ばれる事もあります。現在では、全快したことをご報告する挨拶や、療養中のお見舞いに対する感謝のお礼として贈られることが一般的になっております。

快気祝いはお祝いですが、当然ながら二度とない方がよいお祝いですので、快気祝いの熨斗には、2度と病気やケガをしない様にと願いを込めて、解け難い紅白の結び切りの水引がついたものを使用し、水引の上部には「快気祝」「快気内祝」や「退院内祝」、下部には病気や傷病から全快した方の名前をフルネームで書き入れます。

返礼品は、お見舞いなどに頂戴した品物の3分の1から2分の1位の価格の品が良いとされています。

お役立ち情報

快気祝いとは病院に通院、入院し無事治った時に贈られるお祝いの品の事です。快気祝いは親しい方の他に会社関係からももらう事が多いため、内祝いとしてお返しをします。その際、頂いた金額の半額程度の物を選ぶようにし、のしには快気内祝と書くようにします。病気やけがが治って落ちつく1週間ぐらいをめどに贈るようにします。郵送する場合は近況報告や心遣いをいただいたことへのお礼の手紙もそえるようにします。品物はお菓子など消耗する物が良いでしょう。

お米のギフトサイト ご自宅用のお米通販【京都・八代目儀兵衛】