紅白10本結び切り

紅白10本結び切り

最終更新日 2022-01-26
公開日 2020-11-21

日本の古来からの伝統が、今も息づいています。その中でも、伝統やしきたりを感じるのは冠婚葬祭の行事のときです。

お目出度い結婚には、お祝いを送る場合も、またお返しの内祝いも、どちらものしには紅白10本結び切りを使用します。表書きは、寿でも大丈夫です。この紅白10本結び切りは、一般的なのしの蝶結びとは違い解くことができないと言うことをあらわしています。

一度、結んだ縁が解けないように、結婚の場合には10本になります。結び切りは、二度をあってはいけないものとして病気などにも使用します。しかし、この10本を使用できるのは数多くあるのしの中でも結婚以外には使用することはありません。最上級のお目出度いことになります。

お役立ち情報

婚礼の内祝いに結ばれる水引の形は「紅白10本結び切り」です。慶事の場合も弔事の場合も水引は5本で一組です。ところが婚礼だけは、新郎新婦二人のお祝いなので新郎5本と新婦5本で合計10本になりました。「結び切り」は、水引の端が上を向いた結び方です。一度結ぶと固く締まってほどけません。ですから一度きりのにしたい慶事や弔事の時に使用します。婚礼以外では快気祝い、お見舞い、お悔やみ、法要、香典返しなどの時に「結び切り」を使用します。

八代目儀兵衞では熨斗やお礼状の書き方など、ギフト選びのプロがお客さまのお返し選びを丁寧にサポートいたします。詳しくはこちらをご覧ください。

八代目儀兵衞の結婚祝いはこちら

結婚内祝い・結婚祝いのお返しはこちらから

内祝いやお祝いに。京都のお米ギフト通販。
内祝いやお祝いに。京都のお米ギフト通販。
ミシュラン店御用達。ご自宅用のお米通販。
ミシュラン店御用達。ご自宅用のお米通販。