【同僚への結婚祝い】知っておくべき基本的なマナーは?

【同僚への結婚祝い】知っておくべき基本的なマナーは?

最終更新日 2022-05-07
公開日 2020-11-23

職場の同僚に結婚祝いを贈るときは、知人や友人とはまた違い、気を付けたいマナーがあります。基本マナーを押さえることができれば、お祝いのギフトも選びやすくなるのではないでしょうか。今回は、同僚に結婚祝いを贈る基本的なマナーと、最適なギフトをご紹介いたします!

同僚に結婚祝いを贈るタイミング

結婚の報告を受けて、結婚祝いをいつ渡せばいいのか迷ってしまう方のために、どのタイミングが最適か解説いたします。

基本的には式の1週間前

結婚祝いを贈るタイミングは、基本的に結婚式の招待状を受け取ってから式の1週間前までです。

間に合わなければ1ヵ月以内に贈る

1週間前までに間に合わなくても、式が挙げられてから1ヵ月以内には贈るのがマナーとされています。引越しや新婚旅行で出かけているという場合もあるため、郵送する際は在宅の状況を確認して贈るよう注意しましょう。

金額は同僚同士で相談して

金額は同僚同士で相談して

同僚と金額のバランスをとろう

個人で結婚祝いを贈る場合は、他の同僚と相談して金額を決めましょう。他の部署で結婚祝いを贈るという人がいる場合も、バランスをとることが大切です。

相場は?

〈式に参列する場合〉ご祝儀と結婚祝いどちらも渡すのであれば、2,000~3,000円程度が相場です。高価なものだと気を遣わせてしまう恐れがあるため注意しましょう。

〈式に参列しない場合〉 結婚祝いのみを渡す場合、相場は5,000円~10,000円程度です。連名で贈る際には、人数にもよりますが一人3,000円程度が好ましいでしょう。

八代目儀兵衛のギフトなら周りと金額が合わせやすい!

八代目儀兵衛のギフトなら周りと金額が合わせやすい!

八代目儀兵衛のお米ギフトなら、同僚と金額を合わせて商品を選びやすく種類も豊富なためおすすめです。

家庭で味わうワンランク上の贅沢セット「夏の京御膳シリーズ〈朝顔〉」

 本格的な京都の夏を感じられる鱧と鰻が、八代目儀兵衛こだわりのお米とセットになって家庭で楽しめる商品です。「夏の京御膳シリーズ」は、内容によって価格が異なるため、同僚と相談した金額に合わせて選択することができます。

同じ金額でも差をつけたいなら、高級感溢れる「良縁米シリーズ〈永久〉」

 同僚に結婚祝いを贈る際の相場は5,000円といわれています。 その金額のギフトの中でも目を引くのが、高級感溢れる桐箱に詰められたお米のセット、「良縁米シリーズ〈永久〉」です。お米をブレンドして楽しむことができ、良縁を願ったお守りと黄金米が同梱されている非常に贅沢なギフトになっています。
職場の同僚に結婚祝いを贈る際には、タイミングや金額についてしっかりとポイントを押さえることが大切です。八代目儀兵衛のギフトには様々な予算に対応した商品があり、同じ価格帯でも様々な商品の中から好みに合わせて選択することが可能です。基本的なマナーをしっかり押さえて、喜ばれるギフト選びをしましょう。

結婚祝いの特集ページを見る

内祝いやお祝いに。京都のお米ギフト通販。
内祝いやお祝いに。京都のお米ギフト通販。
ミシュラン店御用達。ご自宅用のお米通販。
ミシュラン店御用達。ご自宅用のお米通販。