分づき米とはどんなお米?分づき米の炊き方や、玄米を食べるなら知っておきたい知識

分づき米とはどんなお米?分づき米の炊き方や、玄米を食べるなら知っておきたい知識

最終更新日 2022-05-04
公開日 2021-03-03

豊富な栄養が含まれており人気のある玄米ですが、食べにくいと感じる方も多いようです。玄米を食べにくいと思う方は、分づき米を試してみませんか?分づき米はこれから玄米を食べたいと思っている方にもおすすめです。

今回は分づき米についてご紹介いたします。

【記事編集】

京の米老舗 八代目儀兵衛

江戸時代より続く、京都の米屋。全ての社員がお米マイスターの資格を持つ、お米のおいしさを追究するプロ集団。その技術と熱量は、ミシュランの星付き店などからも絶大な信頼を寄せられている。さらに、HITACHIや伊藤園といった大企業ともコラボを重ね、”老舗ベンチャー”としてお米業界の常識を覆し続けるような取り組みを多数実現。メディア取材や出演も多く、テレビや雑誌・WEBでの注目度も高い。

分づき米とは

まずは分づき米についてご紹介いたします。

分づき米とは

白米はぬかや胚芽を完全に取り除いた状態ですが、栄養豊富なぬかと胚芽をあえて少し残す精米方法もあります。精米時にぬかと胚芽を残したお米のことを「分づき米」と呼び、残っているぬかの量などから種類が分かれます。

3分づき米…ぬかが約30%除去され胚芽が残っているお米

5分づき米…ぬかの約半分が除去され、胚芽がほぼ残っているお米

7分づき米…ぬかの約70%が除去され、胚芽の一部が残っているお米

分づき米に含まれる栄養

お米の栄養価はぬかが残っている量で変わります。

ぬかや胚芽が残ることで脂質、ビタミン、食物繊維、ミネラルなどが多く含まれた栄養価の高いお米になります。

玄米の食感などが苦手な方もおられますが、分づき米であれば玄米ほど食べにくさを感じにくいのでおすすめです。

最初は食べやすい分づきを選んでみると、苦手意識も和らぐかもしれません。

分づき米のおいしい炊き方

分づき米をおいしく食べるには、研ぎ方と水加減が重要です。

研ぎ方のポイント

どの程度ぬかが残っているかに関係なく、お米は力を入れずにやさしく洗うことが大切です。お米に傷がつかないように洗うことで、見た目も艶やかに炊き上がります。

また、力を入れて洗うとせっかく残っていた胚芽が取れてしまう原因になります。胚芽部分にも多くの栄養が含まれているため、取れてしまうと栄養価が下がってしまいます。特にステンレス製のザルは網目に胚芽部分が引っかかって取れやすいので、できるだけ使用を控えることをおすすめします。

水加減のポイント

水加減は白米と同程度で大丈夫です。ぬか部分の食感が硬いと感じる場合は、少し水を増やして調節してください。

浸水時間のポイント

浸水時間は分づきが多いほど長めにするのがポイントです。

目安として、7分づきは2時間、5分づきは3時間、3分づきは5時間くらいおいてみてください。ただし、浸水時間が長すぎると、ぬかのにおいが炊き上がりに影響する可能性があるので、長時間の浸水は避けることをおすすめします。

分づき米とは健康に良く、玄米よりも食べやすいお米です。これまで玄米が苦手だと思っていた方は是非一度試してみてください。

玄米が食べたくなったら

八代目儀兵衛 金のいぶき

【玄米食専用米】 玄米で食べるために生まれたお米

従来の玄米の「常識」を打ち破った、炊飯器で簡単においしく炊ける玄米。
八代目儀兵衛主催のお米コンテスト「お米番付」にて最優秀賞を受賞した農家で、16代続く老舗の農家「若井農園」(滋賀県竜王町)にて契約栽培を行った、良食味の金のいぶき。
「金のいぶき」はその名の如く黄金に輝き、栄養を豊富に蓄えた胚芽の部分は、通常の玄米よりも3倍大きく、ビタミンEやGABAが多く含まれています。大粒で黄金色に輝き、鼻に抜ける黒糖のように柔らかく甘い香りは、特有の糠臭さとは全くの別物で、プチプチと口のなかで踊るような粒感で、噛みしめるたびに増していく濃厚な味わいは玄米の常識を覆します。
「金のいぶき」の3つの特長
●噛む程に甘みを感じてあとを引くような旨味があるお米です。
●炊飯のときに、玄米特有のわずらわしい手間がかからず、炊飯しやすいお米です。
●冷めてからも食べやすいお米です。

八代目儀兵衛 金のいぶき

お米のことなら京の米老舗 八代目儀兵衛へ

また京の米老舗「八代目儀兵衛」のオンラインストアでは、そのお料理がさらに美味しくなるよう選び抜かれた特別な「料理米」や全国の産地銘柄から逸品を厳選された「ブランド米」京都祇園料亭で使用される銀シャリ「祇園料亭米」などお米のギフトを多数取り揃えております。

大切なあの人への贈りもの選びから、毎日のおいしいごはんまで。八代目儀兵衛の新鮮なお米の味わいを感じてみてください。

八代目儀兵衛のお米ギフトはこちら

お米のギフトサイト ご自宅用のお米通販【京都・八代目儀兵衛】