海外に住む方へ、和を感じられる内祝いを贈ろう

海外に住む方へ、和を感じられる内祝いを贈ろう

最終更新日 2020-11-24
公開日 2020-11-24

海外に住む家族や友人などから、結婚や出産のお祝いをもらうことがあります。その際、「内祝いには、日本らしさを感じられるお米を贈りたい」と考える方もいるはずです。以下では、内祝いのお米を海外へ発送する方法をご紹介します。

海外へお米を贈るにはどうすればよいのか?

海外に住む家族や友人へ内祝いのお米を贈る場合、国内への発送手続きと同じだと考えてはいけません。じつは、お米は海外へ発送するのがとても難しい品です。インボイス(請求書)や品目の欄の書き方といった基本的なことはもちろん、植物検疫証明書の取得や、農政事務所・農政局への届け出などが必要となります。とくに後に挙げた2つに関しては、個人で行うには難易度が高いといえます。

お米を贈るのに手間がかかる理由は、虫が混入している可能性があるためです。お米には虫が付きやすく、仮に虫が混入したまま海外へ送ってしまうと生態系を変えてしまう恐れもあります。そのため、お米を海外へ発送する際には厳しい審査をクリアしなければなりません。 くわえて、国によっては海外からのお米を禁制品として挙げているところもあるので、すべての国に発送できるわけではないことも知っておく必要があります。

「どうしても内祝いの品としてお米を贈りたい」という方は、海外発送サービスを行っている店舗を利用することをおすすめします。そうすることで、個人では手続きが困難である植物検疫証明書の取得や、農政事務所・農政局への届け出を代わりに引き受けてもらえます。注文するだけで海外へお米を発送してもらえるため、手続きなどに割く時間がないという方でも気軽に利用できます。

和心を感じられる、特別なお米を贈る

八代目儀兵衛では、海外へお住まいの方にも内祝いのお米を贈ることができるよう、海外発送サービスを承っております。海外発送サービスでは、お米の鮮度を保つために国際スピード郵便(EMS)を使用。航空小包やエコノミー航空での発送は行っていないため、安心してご利用いただけます。br/>
海外発送に対応している商品は、八代目儀兵衛の人気商品である“十二単シリーズ”と、京の雰囲気を感じられる“祇園囃子シリーズ・嵐山”となっております。 八代目儀兵衛のお米は、見た目からも和心を感じられるものばかり。たとえば、お米を包む色とりどりの風呂敷からは、日本ならではのおもてなしの心を感じることができるはずです。さらに、お米はすべてマイスターが厳選したブランド米なので、味は折り紙付きです。

現在、海外発送が可能な国はシンガポール・アメリカ・香港のみとなっていますが、それ以外の国をご希望の際は発送の可否を確認することが可能です。お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。 実際に海外発送サービスを利用したお客様もおり、ご満足のお声を頂いております。海外へ内祝いのお米を贈りたいという方は、八代目儀兵衛のサービスをご利用ください。

和を感じられる、日本らしい贈り物を

個人で海外へ内祝いのお米を贈る際には、面倒な手続きを踏まなければなりません。しかし、海外発送サービスを行っている八代目儀兵衛を利用すれば、海外に住む家族や友人にも簡単にお米を贈ることができます。海外へ内祝いのお米を贈りたいとお考えなら、ぜひ上記を是非ご参考ください。

お米のギフトサイト ご自宅用のお米通販【京都・八代目儀兵衛】