祝電

祝電

最終更新日 2020-11-21
公開日 2020-11-21

結婚式や、お祝い事に出席ができないときには祝電をします。最近は、その台紙にも色々な工夫があり楽しめるものが揃います。

季節の花を、押し花にしたりかわいいぬいぐるみがついたものなどカラフルでお目出度い気持ちを盛り上げるものが多くあります。事前に、予約することも可能でネットからも簡単に申し込みができます。

また、作品が賞をもらうなどのときには、すぐにその気持ちを伝えるために祝電を利用すると相手の元に残るので記念にもなります。お祝い事のときには、電話をする人が多くいます。

そのために、連絡が付かないこともあり電報というスタイルは今見直されています。そして、頂いた側は内祝いという形で相手にお返しをすることがマナーとされています。

お役立ち情報

祝電とは、誕生日や出産祝いのほか、結婚披露宴などの慶事の際のお祝いの言葉を、電報で送ることを言います。一方、弔時における電報は弔電と言います。結婚披露宴に出席できず、やむを得ず祝電を打つ場合、115に電話するか、あるいはインターネット上の専用サイトから申し込むことができます。予め文章が決まっている定型文から選べるほか、全て自分の言葉で贈ることもできます。お祝い返しの内祝いとして特別なものは必要としませんが、御礼状を送るのが無難です。

お米のギフトサイト ご自宅用のお米通販【京都・八代目儀兵衛】