祖父母への出産内祝いでお悩みの方は必見! 喜ばれるお返しやメッセージ例をご紹介

祖父母への出産内祝いでお悩みの方は必見! 喜ばれるお返しやメッセージ例をご紹介

最終更新日 2022-11-05
公開日 2022-09-29

身内である祖父母から出産祝いをいただいた際のお返しは、祖父母が近親者ということもあってどのようなものを贈ればよいかと悩んでしまうものです。また、祖父母が気を遣って「お礼はいらない」と遠慮するケースもあります。

こうした場合に、出産祝いのお返しにあたる「内祝い」をどのように考えればよいのでしょうか。ここでは、そんな祖父母への出産内祝いについて、その必要性や相場・金額、さらには贈る際に喜んでいただけるポイントなどについて詳しくご紹介します。

【記事編集】

京の米老舗 八代目儀兵衛

江戸時代より続く、京都の米屋。風呂敷で包まれた「お米のギフト」やきめ細やかなサービスは、「贈ったら必ず褒められる贈りもの」と評判。慶弔問わず、人生の大切な日や大切な相手への贈りものとして高い評価を受けている。HITACHIや伊藤園といった大企業ともコラボ実績多数。お米への深い愛情と知識、鍛え上げられた技術やノウハウに、メディア取材・出演も多く、テレビ・雑誌・WEBでの注目度も高い。
【受賞歴】 「楽天EXPO賞」「フォーマルギフト大賞」「OMOTENASHI Selection 2金賞」など多数

祖父母への出産祝いのお返しは必要?

結婚して出産を控えると、嬉しいことに多くの方から出産祝いをいただくことになります。また、祖父母から出産祝いをいただいた際には、そのお返しに戸惑ってしまうことがあるかもしれません。場合によっては、祖父母は友人や知人、職場の上司や同僚、恩師とは異なり身内であることから、つい「お返しは不要かも」と考えてしまうこともあります。

もっとも、気心のしれた仲であってもお祝いに対するお礼は、守るべきマナーといえます。これは、親しい家族でも同様です。また、自身にとっては肉親であっても配偶者にとっては義理の祖父母にあたります。そのため、今後も末永くお付き合い続けていくことを踏まえて、お返しを贈ることが礼儀・礼節であると考えましょう。

祖父母に「出産祝いのお返しは要らない」と言われた場合は?

祖父母との距離が特に近い場合は、もしかすると「お返しは要らない」と言われることがあるかもしれません。しかし、その言葉をそのまま受け取ってお返しを渡さないのは早合点といえます。

たしかに、孫夫婦と新しい家族の生活を支援するという意味を込めてこちらの負担の無いよう気を配っていただいているとも考えられますが、それでも感謝の気持ちを表すためには何かしらの贈りものを渡すのがマナーです。そのため、「お返しは要らない」と言われた場合は、金額は抑えつつ祖父母に喜んでもらえる贈りものを選ぶようにしましょう。

祖父母への出産祝いのお返しの相場・金額は?

祖父母に出産内祝いを贈るにあたって、つい悩んでしまうのが内祝いの金額の相場です。身内に対する内祝いには厳密な金額が決まっているわけではありませんが、世間一般で考えられている、ある程度の相場があります。

一般的に、出産内祝いの相場はいただいた金額の半額~3分の1の金額と考えられています。たとえば、5万円をいただいた場合は1万5千円~2万5千円ほどの内祝いを贈ります。なお、内祝いが10万円を超えるような高額である場合は、3分の1程度というのが相場となっています。これは、自身にとって負担にならないためでもあり、相手の気遣いに感謝しつつ甘えるという意味でもあります。

祖父母に喜ばれる出産内祝いのポイント

出産内祝いを贈るのであれば、限られた予算で少しでも喜ばれるものにしたいはず。金額の大きさもひとつのポイントといえますが、金額以外にも工夫次第で喜ばれるポイントがいくつかあります。

喜ばれるポイント①:想い出に残るものを選ぶ

一般的に、内祝いは消費することでなくなる「消えもの」を贈ることが望ましいと言われています。たとえば、焼き菓子や飲料、または調味料や食用油などです。また、タオルや石鹸、洗剤のような日用品も消えものに含まれます。こうした消えものが選ばれるのは、受け取った相手が保管場所に困らないようにという配慮のためです。日常生活の中で使うものであればあるほど、受け取った際の喜びは大きなものです。

とはいえ、祖父母に贈る出産内祝いの場合には、必ずしも消えものにこだわる必要はないとも考えられています。祖父母にとって、孫の出産は人生の一大イベントです。そんな一大イベントを一生の想い出にするために、あえて形のあるものを贈るという選択肢もあります。新しい家族の写真を飾れるフォトフレームなどは、そのひとつです。

内祝い選びの際に大切なのは、祖父母が心から喜ぶような内祝いであるかという点です。例に倣って消えものを贈ることも確かに大切ではありますが、「想い出をずっと残していたい」と祖父母が望んでいるのであれば、その想いに応えるためのアイテムを選ぶことが最善といえるでしょう。また、贈るアイテムをひとつに絞らず、消えものと併せて贈るというのも喜ばれるための工夫のひとつです。

喜ばれるポイント②:メッセージを添える

出産内祝いを贈る上で大切なのは、受け取った祖父母が心から喜ぶものを選ぶという点です。たしかに消えものやフォトフレームなどのアイテムも大切ではありますが、同じくらい大切なのが、心のこもったメッセージです。特に手書きのメッセージであれば、受け取った際の喜びや感動もひときわ大きなものです。

内祝いのメッセージを書く際の大きなポイントは、「メッセージは長すぎず短すぎず」です。また、祖父母は身内であることから、過度に畏まったものではなく、間柄によってはフランクなものでも問題ありません。

【メッセージ例】

この度は、すてきな出産祝いをお贈りいただき誠にありがとうございます。○○の購入を検討していたこともあり、思いがけず渡りに船となりました。
今後は子育ての良き先輩として、ご指導いただけますと幸いに存じます。
過日は出産のお祝いをお贈りくださり、誠にありがとうございます。
また、出産準備の際にも多くのお心遣いをいただき、心より感謝いたします。おかげさまで、無事に出産と育児の準備ができました。
生活が落ち着き次第、ひ孫の顔を見せに伺えればと存じます。
心温まるお祝いをありがとうございました。
妊娠中は苦労も絶えずご心配をおかけしましたが、つらいなか力強く支えていただいたことは、心の大きな拠りどころとなりました。
おかげさまで、母子ともに健やかに毎日を過ごしています。
近くにいらした際には、ぜひ愛娘の顔を見に来てやってください。

祖父母に喜ばれる八代目儀兵衛の出産内祝い

祖父母に出産内祝いを贈るのであれば、これまでお世話になったことに対する感謝の気持ちを込めるという意味でも大いに喜んでいただける品を贈りたいものです。八代目儀兵衛ではそうした想いに応えるべく、年配の方にも喜んでいただける内祝いを幅広くご用意しています。

ほんの気持ち米 「お包み2合12個」【5,500円(税込)】

「ほんの気持ち米」は、八代目儀兵衛がお届けするひとつひとつ手仕事で包まれた色とりどりのお米たちです。出産祝いへのお礼や、新しい家族とのこれからの生活の挨拶の気持ちを込めた、小さいながらも特別感のある贈りものとしてぴったりです。上品仕立て手のひらサイズが特徴の、特別感のある風呂敷で包まれた「おむすび専用米」。贈った相手を笑顔にする愛らしく上品な仕立てが、多くの方に選ばれる理由です。

伝えたい気持ちを自分の言葉でしっかりと伝えられるよう、宛名やメッセージを添えられる熨斗型コメントシールが付いています。普段はなかなか伝えられないお礼の言葉も、メッセージにすることでまっすぐに届けることができます。食卓を彩るお米に添えられた大切な想いが、オリジナルのギフトに華を添えます。

内容:料理米2合×12個【結(むすび)/付属品:紙製手提げ袋(白)×12枚、コメントカード×12枚

ほんの気持ち米 「お包み2合12個」の詳細を見る

十二単お供詰合せ「鞍馬」(お米2合×6個・お供)【11,000円(税込)】

「鞍馬」は、八代目儀兵衛が厳選したお米6種類と、ご飯と相性抜群のごはんのお供を詰め合わせた贈りものです。祖父母の年代にとっては、お米はとても身近なもらって嬉しい贈りものです。

八代目儀兵衛の自慢のお米マイスターによって選び抜かれたお米と、そしてごはんのお供との組み合わせは、毎日の食卓を待ち遠しいものにします。ごはんのお供は、職人が美味しさを求めた京の美食の逸品。朝・昼・晩と食べても飽きのこないその味は、大切な人への贈りものにぴったりです。

感謝の想いを込めて届けたい、八代目儀兵衛自慢の内祝いです。

内容:料理米2合×6個【極(きわみ)、結(むすび)、和(わ)、洋(よう)、中(ちゅう)、健(けん)】/炊き込み「竹の子ごはん」×1個 / しおのり×1個 / ゆずのり×1個 / わさびのり×1個 / 塩吹き昆布×1個 / 梅干し×2個 / 塩×1個 / ごま塩×1個 / しょう油×1個 / ほうじ茶「夢かをり」×1個

十二単お供詰合せ「鞍馬」(お米2合×6個・お供)の詳細を見る

十二単お供詰合せ「瑠璃」(お米2合×12個・お供)【20,000円(税込)】

「瑠璃」は、十二単を模した八代目儀兵衛が誇る最高級ギフトのひとつです。厳選されたお米と極上のごはんのお供が、最上級の美食のひとときをお届けします。

祖父母への内祝いとしてふさわしい、最大級の想いを込めた至高の美食の二段重。十二種類の華やかな彩りに包まれたお米と「ごはんのお供」、そして絶品「儀兵衛の馳走」を詰め合わせた豪華絢爛な贈りものです。

お米を包む風呂敷は、平安の都人が想いを込めた彩りである「十二単」になぞらえています。古来より感謝の気持ちや願いなどたくさんの想いが込められた、京都の彩りです。

ごはんのお供は、味に厳しい京都祇園の地で磨き上げられた厳選の美味たち。お米との相性を追究した儀兵衛オリジナルの極上のごはんのお供をお楽しみいただけます。

贈る相手への想いを込めて、ご注文ごとに一つひとつ手包みにてお作りしています。

内容:料理米2合×12個【極(きわみ)、結(むすび)、和(わ)、洋(よう)、中(ちゅう)、健(けん)、鮨(すし)、煮(に)、丼(どん)、粥(かゆ)、玄(げん)、餅(もち)】/炊き込み「雲丹と鮑めし」×1個 / 炊き込み「松茸めし」×1個 / コンビーフ×1個 / 欧風カレー×2個 / 炊き込み「鯛めし」×1個 / 炊き込み「竹の子ごはん」×1個 / しおのり×1個 / ゆずのり×1個 / ちりめん山椒×1個 / 塩×1個 / しょう油×1個

十二単お供詰合せ「瑠璃」(お米2合×12個・お供)の詳細を見る

儀兵衛のお米券「貴船と儀兵衛のお米券セットC」(お米2合×12個・お供・3枚)【30,000円(税込)】

もしも祖父母から高額な出産祝いをいただいた場合、その気持ちに応えたいがために内祝い選びに迷ってしまうかもしれません。そんな方におすすめなのが、八代目儀兵衛の最高級ギフトのひとつである「貴船と儀兵衛のお米券セットC」です。

「貴船と儀兵衛のお米券セットC」は、極上のおいしさが自慢の12種類のお米ひとつひとつが彩り豊かな風呂敷に包まれ、厳選された特選のごはんのお供と八代目儀兵衛のお米券がセットになった最高級ギフトです。食べる喜びだけでなく、選べる喜びもお届けできる魅力のギフトです。

これまでお世話になったことに対する感謝の気持ちと、これからもお世話になることへの想いを込めた贈りものとして最適なひと品です。

お米券は1枚につき、2~2.5㎏×2個分のお米をお選びいただけます。毎日食べても飽きないので、祖父母世代の方々にも喜ばれます。

内容:料理米2合×12個【極(きわみ)、結(むすび)、和(わ)、洋(よう)、中(ちゅう)、健(けん)、鮨(すし)、煮(に)、丼(どん)、粥(かゆ)、玄(げん)、餅(もち)】/炊き込み「竹の子ごはん」×1個 / 炊き込み「丹波しめじごはん」×1個 / しおのり×2個 / ゆずのり×1個 / わさびのり×1個 / ちりめん山椒×1個 / ひじき梅×1個 / 塩吹き昆布×1個 / 梅干し×2個 / ごま塩×1個 / しょう油×1個 / 玄米茶「八雲」×1個 / ほうじ茶「夢かをり」×1個 / 赤飯米×1個/儀兵衛のお米券×3枚

「貴船と儀兵衛のお米券セットC」(お米2合×12個・お供・3枚)の詳細を見る

祖父母が喜ぶ出産内祝い選びは、八代目儀兵衛にお任せください

祖父母からいただいた出産祝いのお返し選びの際、より喜んでいただくためにも、内祝い選びにはつい時間をかけてしまいがちです。

八代目儀兵衛では、そのような方のご要望やご予算に合わせた幅広い祝いの品をご用意しています。出産を祖父母の一生の想い出にするために、内祝い選びの際にはぜひお気軽にご相談ください。

もらって嬉しい、おしゃれな出産内祝い

祖父母に喜ばれる内祝い・ギフトを選ぶ

内祝いやお祝いに。京都のお米ギフト通販。
内祝いやお祝いに。京都のお米ギフト通販。
ミシュラン店御用達。ご自宅用のお米通販。
ミシュラン店御用達。ご自宅用のお米通販。