新築内祝いにカタログギフトを贈るのは失礼?誰にでも喜ばれる贈りものとは?

新築内祝いにカタログギフトを贈るのは失礼?誰にでも喜ばれる贈りものとは?

最終更新日 2022-08-08
公開日 2022-08-06

新築祝いのお返しにあたる「新築内祝い」。相手に喜んでもらえるものを選ぶのが難しいという理由から、カタログギフトを贈る方も少なくありません。しかし、内祝いをカタログギフトにすることが「マナー違反ではないか?」と考える方も多いといわれています。ここでは、そんな疑問を解消しながら、新築内祝いの理想の贈りものについて京都発・お米のギフトショップを運営する八代目儀兵衛がご紹介します。

【記事編集】

京の米老舗 八代目儀兵衛

江戸時代より続く、京都の米屋。風呂敷で包まれた「お米のギフト」やきめ細やかなサービスは、「贈ったら必ず褒められる贈りもの」と評判。慶弔問わず、人生の大切な日や大切な相手への贈りものとして高い評価を受けている。HITACHIや伊藤園といった大企業ともコラボ実績多数。お米への深い愛情と知識、鍛え上げられた技術やノウハウに、メディア取材・出演も多く、テレビ・雑誌・WEBでの注目度も高い。
【受賞歴】 「楽天EXPO賞」「フォーマルギフト大賞」「OMOTENASHI Selection 2金賞」など多数

新築内祝いにカタログギフトを贈るのは失礼?

しばしば「失礼かも?」と考えられがちなカタログギフトですが、内祝いの品として贈ることは決してマナー違反ではありません。もっとも、こうした疑問が生じるのには、カタログギフト特有の理由があります。

カタログギフトが失礼にあたると考えてしまいがちな理由としては、「カタログ内に、受け取った相手がほしいものがない可能性がある」「商品が安っぽいと思われそう」「選ぶ手間を省きたかったと誤解される」といった考えがあるようです。

新築内祝いにカタログギフトを贈るメリット

一見すると失礼にあたる要素が多そうなカタログギフトですが、メリットも多くあります。

メリット①:贈り相手が自分で好きなものを選ぶことができる

カタログギフトの大きなメリットのひとつは、何と言っても受け取った方が自分でカタログの中から好きなものを選ぶことができるという点です。カタログギフトによっては、洋菓子や野菜・果物、インテリアアイテム、アクセサリー、衣類、小物、生活用品など、多様な商品を扱っているものもあります。選択肢が多いことから、それだけ好きなものが見つかりやすくなるというのが魅力のひとつです。

メリット②:モノ以外にも選ぶことができる

カタログギフトというと、上述のように洋菓子や野菜・果物、または肉や魚、お酒といった飲食物、もしくは生活用品や食器類、アクセサリーなどの小物類が多く想像されがちですが、こうした“モノ”以外にも、近年では旅行やエステ、映画、またはスポーツといった体験型のギフトも多く扱われるようになっています。「食べ物には興味が無い」または「家にモノが増えると困る」といった方には特に喜ばれるギフトといえるでしょう。

メリット③:他の人の贈りものと重複することがない

内祝いでは、基本的に使用することでなくなる「消えもの」が多く選ばれる傾向があります。そのため、選ばれる贈りものとしてはお茶やコーヒー、または石鹸・洗剤といったものが多くなり、自ずと重複してしまう可能性があります。この点、カタログギフトであれば受け取り手が自由に選ぶことができるため、以前に他の方からもらった内祝いと重複することはありません。

新築内祝いにカタログギフトを贈る際の注意点

カタログギフトにはメリットが多いことから内祝いとして選ばれることも多いですが、贈る際には事前に押さえておきたい注意点もあります。

注意点①:贈る相手に合ったカタログギフトを選ぶ

さまざまな品を選ぶことができるカタログギフトですが、カタログの中に必ずしも相手が望むものが含まれているというわけではありません。一口にカタログギフトといってもその種類は多種多様で、それぞれのカタログに特徴や価格帯があります。そのため、相手に喜んでもらうためには相手もしくはより多くの人たちに合ったカタログギフトを選ぶことが大切です。

たとえば、グルメが好きな方に贈る場合はグルメ限定のカタログギフトを贈ることで、それだけ喜んでもらえる可能性も高くなります。また、旅行限定のカタログギフトやエステなどの体験型限定のカタログなども近年では多くみられるようになっています。

注意点②:メッセージや手紙を同封する

上述したように、カタログギフトは場合によっては「贈り主が選ぶ手間を省きたかったため」と受け取られる可能性があります。そのため、カタログギフトだけを淡々と贈るのではなく、挨拶文や御礼を記したメッセージカードを添えることが大切です。自分が新築祝いを受け取ったときに感じた感謝の気持ちやいただいたものの使い道、使用感と併せて、贈ったカタログギフトに込めた想いなどを伝えるようにしましょう。また、年配の方に贈る場合はカタログギフトのシステムに慣れていないというケースも考えられるので、選び方の詳しい説明などがあるとよいかもしれません。

カタログギフトが不安なら、八代目儀兵衛のギフトがおすすめ

新築内祝いの品を選ぶ際に大切なのは、受け取った相手に喜んでもらえるかという点です。確かにカタログギフトはカタログの中から相手が望むものを選べるという点で魅力のある贈りものではありますが、もしかすると受け取った相手が「選ぶのはこちら任せなのか…」と誤った解釈をしてしまう可能性も考えられます。相手によってはカタログギフトではなく、「自分のために選んでくれたもの」と受け取るほうが嬉しい気持ちになることもあります。

こうした場合には、こちらが自信を持って贈ることができる品を選ぶことが望ましいといえます。そこでおすすめなのが、多くの人にとって喜ばれる、毎日の生活で必ずと言っていいほど消費する品です。

八代目儀兵衛が自信を持ってお届けするお米は、そのひとつです。お米は多くの人の毎日の主食であるため、まさにどなたにも喜ばれる贈りものです。毎日おいしく召し上がっていただくことができるので、贈り相手を選びません。

八代目儀兵衛のおすすめの品

八代目儀兵衛では、ご予算に応じて幅広くギフトセットを取り揃えています。以下では、ご予算に応じたおすすめの品をご紹介します。

おすすめのお米ギフト①:<十二単「満開」(お米2合×12個)>【5,400円(税込)】

<十二単「満開」>は、毎日の食卓の主役であるお米の詰め合わせギフトです。それぞれ特徴の異なる12種類のお米を楽しめるのが「満開」の魅力です。和食・洋食・中華などの基本的な料理にぴったりのお米だけでなく、丼やお粥、お餅や鮨などの幅広い料理に合ったお米が勢ぞろい。食べる楽しみに加えて、料理する楽しみも併せて味わっていただくことができます。

いつもの料理と食事をより豊かなものにする、多くの人に喜ばれる贈りものです。

十二単「満開」(お米2合×12個)の詳細を見る

おすすめのお米ギフト②:<はじまりの白「Muku」(お米2合×5個・タオル)>【10,000円(税込)】

お米は毎日の食卓の主役であることから、どなたにも喜んでいただける贈りものです。そんなお米に、「内祝いとしての品を想い出として手元に残しておきたい」と望む方におすすめなのが、極上の白で彩ったタオルとの詰め合わせギフトです。

日々の生活をいつもと違ったものに彩る極上のタオルとお米のギフトは、「お米の贈りものにプラスひと品ほしい」という方のニーズにぴったりです。

八代目儀兵衛がお届けする<はじまりの白「Muku」>は、毎日使うものだからこそ極上のここちよさを届けたいという想いから、有名ブランドである「今治浴巾」のプレミアムタオルを選びました。高品質を実現するために丹念に厳選された原材料と、使い心地を追求して妥協なく作られたその質感は、多くの方々からご好評いただいています。

高級タオルに添えるお米は2種類。お米の強い粘りと甘味が凝縮した「極(きわみ)」と、お弁当やおむすびに最適な、冷めても旨みを味わうことができる「結(むすび)」をそれぞれ4合・6合でお届けします。

はじまりの白「Muku」(お米2合×5個・タオル)の詳細を見る

おすすめのお米ギフト③<十二単お供詰合せ「鞍馬」>【10,800円(税込)】

<十二単お供詰合せ「鞍馬」>は、八代目儀兵衛が自信を持ってお届けするお米6種類と、ご飯との相性が抜群のごはんのお供との詰め合わせギフトです。

厳選されたごはんのお供が、毎日の食卓を彩り豊かに飾ります。その美味しさは、朝・昼・晩とご飯を選びたくなるほどです。職人が美味しさを求めた京の美食のおもてなし。御礼の心を込めた贈りものとしてぜひ選んでいただきたいひと品です。

十二単お供詰合せ「鞍馬」(お米2合×6個・お供)の詳細を見る

おすすめのお米ギフト④<儀兵衛のお米券「満開と儀兵衛のお米券セットA」(お米2合×12個・1枚)>【10,800円(税込)】

<「満開と儀兵衛のお米券セットA」>は、八代目儀兵衛が厳選した12種類のお米に、八代目儀兵衛自慢のお米をさらにお選びいただけるお米券の詰め合わせギフトです。匠の技術で職人が見極めた極上のお米を味わえるだけでなく、お気に入りのお米を選べるギフトとして、感謝と気遣いを込めた格別のギフトをお求めの方に広く選ばれています。

毎日の食卓にかかせないお米だからこそ、選ぶ楽しさや喜びもひときわ大きなものです。お米券1枚につき、2〜2.5㎏×2個分のお米とお引き換えいただけます。

内容:料理米2合×12個【極(きわみ)、結(むすび)、和(わ)、洋(よう)、中(ちゅう)、健(けん)、鮨(すし)、煮(に)、丼(どん)、粥(かゆ)、玄(げん)、餅(もち)】/八代目儀兵衛のお米券×4枚

「満開と儀兵衛のお米券セットA」(お米2合×12個・1枚)の詳細を見る

新築内祝いの品で迷われた方は、お気軽にご相談ください

相手に喜んでもらいたいがために、ついつい迷ってしまう新築内祝い。確かにカタログギフトは魅力のある贈りものですが、「贈り主が想いを込めて選んだ自慢のひと品をもらいたい」と考える方も多くいます。そんな方々への贈りものとして自信を持ってお届けできるのが、八代目儀兵衛のギフトです。

八代目儀兵衛では、ご予算に合わせた幅広い品をご用意しています。受け取った方々の想い出に残る贈りもの選びでお悩みであれば、ぜひ八代目儀兵衛にご相談ください。

八代目儀兵衛の新築内祝いの品を見る

お米のギフトサイト ご自宅用のお米通販【京都・八代目儀兵衛】