創立・創業記念のお祝いは何がいい?会社や取引先に喜ばれるおすすめプレゼント

創立・創業記念のお祝いは何がいい?会社や取引先に喜ばれるおすすめプレゼント

最終更新日:2024-07-11

自社や取引先の創立記念日や創業記念日は、これまでの成長や成功を祝い、これからのさらなる発展を願う大切な節目のひとつです。このような特別な日には、感謝の気持ちや敬意を表すためにプレゼントを贈るという慣習があります。とはいえ、これまで創立記念日や創業記念日にお祝いの品を贈る機会がなかったという方にとっては、どのような贈りものが最適という点で悩むことも多いかもしれません。

ここでは、そうした方に向けて記念日にふさわしいプレゼントの選び方や、選ぶ際の注意点、さらにはおすすめのギフトなどについて詳しくご紹介します。

また、おすすめのプレゼントとして、お米の目利きや精米方法、さらにはブレンド米づくりでセブン‐イレブンのおにぎりの監修を通じて「圧倒的なごはんのおいしさ」を実現した八代目儀兵衛自慢のお米ギフトも併せてご紹介しています。

セブン-イレブン×京の米老舗 八代目儀兵衛【おにぎり監修記念】

周年記念におしゃれな贈り物の特集ページを見る

※記事内に記載されている商品の価格は公開日時点のものです。

【記事編集】

京の米老舗 八代目儀兵衛

江戸時代より続く、京都の米屋。風呂敷で包まれた「お米のギフト」やきめ細やかなサービスは、「贈ったら必ず褒められる贈りもの」と評判。慶弔問わず、人生の大切な日や大切な相手への贈りものとして高い評価を受けている。セブン‐イレブンやHITACHI、伊藤園といった大企業ともコラボ実績多数。お米への深い愛情と知識、鍛え上げられた技術やノウハウに、メディア取材・出演も多く、テレビ・雑誌・WEBでの注目度も高い。
【受賞歴】「楽天EXPO賞」「フォーマルギフト大賞」「OMOTENASHI Selection 2金賞」など多数

目次

会社創立・創業記念の贈りものとは?

会社の創立・創業記念は、これまでに立ち会ったことがないという方でもテレビや雑誌などで一度は目にしたことがある記念日といえるでしょう。会社の創立・創業記念日は、企業にとって大きな節目となる特別な日です。このような記念日を祝う際には、感謝や敬意を伝えるために贈りものを用意するというのが一般的な慣習となっています。

こうした贈りものは、自社から取引先の企業へ贈られることもあれば、社長から社員に贈られることもあります。また、社員から社長へと贈られることもあります。言い換えれば、創立・創業記念日の祝い方は人や企業によって様々であり、「○○でなければならない」といった決まりきった正解がないというのが特徴です。こうした理由から、それぞれの場面や風習、または企業文化に合わせて祝うことが多くなっています。

会社や飲食店の周年記念のお祝いに喜ばれるおしゃれなプレゼント15選

周年記念におしゃれな贈り物の特集ページを見る

会社創立・創業記念のお祝い品の相場

会社の創立・創業記念を祝って贈るお祝い品の相場は、贈る相手やシチュエーションによって大きく異なります。

取引先へのお祝いの場合、相手企業との関係性やビジネスの規模に応じて相場が変化するというのが一般的です。おおまかな相場としては10,000円~30,000円程度ですが、特に重要な取引先や長年の付き合いがある企業の場合は、30,000円~100,000円が相場と考えられています。

これに対して、社員から社長への創業祝いを贈る場合は、社員数によって大きく異なります。人数が多い場合は一人当たりの金額が100円ほどであることもあれば、少人数の企業であれば一人あたりの金額が3,000円~5,000円程度ということもあります。贈る品そのものの相場としては、こちらも10,000円~50,000円程度を目安と考えるとよいでしょう。

なお、創業10周年や30周年といった大きな節目の年には、特別な贈りものにするということも多いようです。相場としては、30,000円~100,000円が一般的です。

もしも一人の従業員として社長に贈る場合には、3,000円~15,000円ほどがボリュームゾーンとなっています。

創立祝いは、会社の規模や歴史によって異なることから、深く考えすぎることなく、おおよその相場の範囲内で選ぶというのがポイントです。大切なのはお祝いの気持ちであり、これまでの感謝の気持ちを伝えながら渡すという点であることを覚えておきましょう。

【法人・企業向け】周年記念品を選ぶポイントは?社員・取引先向けおすすめの記念品を紹介

周年記念におしゃれな贈り物の特集ページを見る

会社創立・創業記念のお祝い品を贈るときのマナーと注意点

創立記念のお祝いを贈る上で、押さえておくべきマナーがいくつかあります。以下では、その中でも特に代表的なものについて解説します。

マナーや注意点①贈る時期

お祝いの品を贈る上で注意したいマナーのひとつは、贈る時期です。理想は設立記念日の当日に届くことですが、創立記念日の当日が忙しいようであれば、その1週間ほど前に届くようにするというのもマナーです。郵送で贈る場合は、相手がきちんと受け取れるように事前に都合の日時を確認しておくことが大切です。

マナーや注意点②丁寧な包装

お祝いの品を贈る上で、その中身も重要ですが外見も大切です。丁寧な包装はビジネスマナーのひとつでもあり、相手に贈り主の想いを伝える方法でもあります。ビジネスシーンでは贈りものがどのように見えるかでその後のお付き合いにも少なからず影響があることから、高品質な包装紙やリボンを用いて気品のあるラッピングを意識するとよいでしょう。

周年記念イベント・事業はいつやるの?数え方や進め方について解説!

周年記念におしゃれな贈り物の特集ページを見る

取引先の会社に贈る会社創立・創業記念のお祝いの選び方

取引先へのお祝いの品を考える上で、今後のお付き合いを意識することも大切です。例えば、ビジネス関係をより強固にするための贈りものなどが選択肢として挙げられます。主な選び方としては、以下のようなものがあります。

選び方①相手企業の理念やビジョンに合わせる

一般的に、贈りものといえば高級なお菓子やワイン、地方の特産品などが定番です。しかし、創立祝いのように企業に対して贈るものとしては、相手企業の理念やビジョンに合わせることも重要です。例えば、エコフレンドリーなアイテムや社会貢献活動に関連するギフトなどが選択肢に含まれるようになります。

選び方②カスタマイズされたアイテムにする

取引先の会社に贈るお祝いの品として、企業ならではのアイテムにカスタマイズするという方法もあります。例えば、企業のロゴや名前を刻印したアイテムなどは相手企業に特別な印象を与えます。高品質なボールペンやオリジナルデザインのマグカップ、またはカレンダーなども人気のある贈りものです。

周年記念品は高級感で選ぼう!おすすめ&ハイセンスなギフト7選

周年記念におしゃれな贈り物の特集ページを見る

会社創立・創業記念10周年に贈るおすすめギフト

一口に「創立・創業記念」といっても、毎年訪れる記念日と、10周年や30周年といった節目とではお祝いの形が異なることもあります。大きな節目の場合には、特別な贈りものを選ぶのが一般的です。大きな節目を祝うおすすめのギフトとしては、以下のようなものがあります。

おすすめギフト①お米ギフト

お米は多くの方にとっての主食であることから、誰にでも喜ばれるギフトのひとつです。また、お米は末広がりを意味する「八」という漢字を含んでいることから、縁起物としても知られています。企業のますますの発展を願った贈りものとして、ぴったりのギフトです。

周年記念に喜ばれるお米のギフトを見る

おすすめギフト②記念品として残るもの

創立記念を祝う記念プレートやトロフィー、彫刻品などは、お祝いの年月が刻まれることで記憶に残る贈りものとなります。他にも、社内向けのギフトであれば社員全員で作成したフォトアルバムやビデオメッセージなども心温まる贈りものになります。

会社や飲食店の周年記念のお祝いに喜ばれるおしゃれなプレゼント15選

周年記念におしゃれな贈り物の特集ページを見る

会社創立・創業記念30周年に贈るおすすめギフト

30年の節目の場合、10年の節目よりも規模が大きくなるというのが一般的です。おすすめの贈りものとしては、以下のようなものがあります。

おすすめギフト①胡蝶蘭

胡蝶蘭は、創立記念のお祝いのお花として代表的な花のひとつです。「幸福が飛んでくる」という花言葉を持つ胡蝶蘭は、30年という大きな節目を祝う贈りものにふさわしいといえます。企業のさらなる発展を願った贈りものとして、おすすめのギフトです。贈る胡蝶蘭の本数や規模で企業の歴史の長さを表すこともできるので、長寿企業ほどふさわしい贈りものともいえます。

おすすめギフト②寄付や社会貢献

30年を迎える長寿の企業は、それだけ多くの社会的な価値を実現してきたといえます。そんな企業の大きな節目に、寄付活動や植樹などの社会貢献を通じて企業の記念日を祝う方法もあります。「形のあるプレゼントではなく、想いを行動で伝えたい」と考える方にぴったりの贈りものです。

【法人・企業向け】周年記念品を選ぶポイントは?社員・取引先向けおすすめの記念品を紹介

周年記念におしゃれな贈り物の特集ページを見る

社員から社長へお祝いを贈る場合の選び方や注意点は?

社員から社長への創立祝いとしては、社長個人への感謝の気持ちを伝えるものがよいかもしれません。例えば、高級文房具やビジネスアクセサリーなどが多くの方に選ばれています。また、社長の趣味や嗜好に合ったものを選ぶとそれだけ社長のことをよく知っているということが伝わり、いっそう喜ばれます。

贈る上での選び方や注意点としては、以下の点が挙げられます。

選び方や注意点①負担のない予算を設定する

社員から社長へお祝いを贈る場合、予算の設定は重要なポイントです。社員全員が無理なく負担できる金額を設定し、全員が公平に、そして不満なく参加できるための配慮が求められます。そのため、予算を決める際には可能な限り多くの方の意見を聞き、納得のいく範囲で決定することが大切です。

選び方や注意点②会社のイメージにあったものを選ぶ

お祝いの贈りものは、会社のイメージや文化に合ったものを選ぶことが大切です。例えば、カジュアルでフレンドリーな社風の会社では、ユーモアのあるアイテムなどが喜ばれます。一方、伝統や気品を重んじる会社では、格式高いアイテムやクラシックなデザインの贈りものがふさわしい贈りものといえるでしょう。

周年記念イベント・事業はいつやるの?数え方や進め方について解説!

周年記念におしゃれな贈り物の特集ページを見る

八代目儀兵衛がおすすめする、創立記念のお祝いギフト

縁起物でもあるお米は、創立記念を祝う贈りものとしてぴったりです。八代目儀兵衛では、予算に合わせて様々なお米ギフトをご用意しています。

周年記念に喜ばれるお米のギフトを見る

十二単「六分咲き」(お米2合×6個)【3,300円(税込)】

八代目儀兵衛の十二単「六分咲き」は、心くすぐる和の華やかさをお届けするギフトです。人気のお米6種を包んだ、おいしさを存分に愉しむことができる気軽な贈りものとして多くの方に選ばれています。かんばりすぎないほどよいサイズ感で、手渡しにも喜ばれること間違いありません。

商品内容:料理米2合×6個(極、結、和、洋、中、健)

十二単「六分咲き」(お米2合×6個)の詳細を見る

十二単お供詰合せ「平安」(お米2合×4個・お供)【4,400円(税込)】

八代目儀兵衛の十二単お供詰合せ「平安」は、京の趣きを味ごはんに込めた心温まる贈りもの。まごころを込めた炊き込みごはんや佃煮と極上米の詰め合わせは、毎日の食卓が好きな方にとって心躍る時間を届けます。京のみやびな趣きを存分に詰め込んだ味ごはんに舌鼓を打つ、至福のひとときを贈りたい方におすすめです。

商品内容:料理米2合×4個(極、結、和、鮨)/炊き込み「丹波しめじごはん」×1個 / 混ぜごはん「京ちらし」×1個 / ひじき梅×1個 / 赤飯米×1個

十二単お供詰合せ「平安」(お米2合×4個・お供)の詳細を見る

「一粒万倍米」(お米2合×3個)【2,200円(税込)】

八代目儀兵衛の「一粒万倍米」は、つみ重ねた想いが満ちるように、これまでの感謝の想いを伝えるのにぴったりの贈りものです。日々の願いや想いが万倍となり、すばらしい実を結んでほしいとの願いを込めて、創立記念という節目を祝います。大切な方に贈る、末広がりの縁起米として人気を集めています。金を護り給う金山毘古命(かなやまひこのかみ)を祀る、京都の「御金神社」に奉納した「黄金米」をお届けします。

商品内容:一粒万倍米2合×3個

「一粒万倍米」(お米2合×3個)の詳細を見る

十二単お供詰合せ「鞍馬」(お米2合×6個・お供)【11,000円(税込)】

八代目儀兵衛の十二単お供詰合せ「鞍馬」は、京の美味たちに想いを込めて届けるギフトです。厳選したお米6種と相性抜群のお供たちが織りなす京の美食のおもてなしは、お祝いのプレゼントとしてもぴったりです。大きな節目を祝う気持ちや、これまでの感謝の心をたっぷりと詰めたギフトをお探しの方におすすめのひと品です。

商品内容:料理米2合×6個(極、結、和、洋、中、健)/炊き込み「竹の子ごはん」×1個 / しおのり×1個 / ゆずのり×1個 / わさびのり×1個 / 塩吹き昆布×1個 / 梅干し×2個 / しょう油×1個 / ほうじ茶「夢かをり」×1個

十二単お供詰合せ「鞍馬」(お米2合×6個・お供)の詳細を見る

十二単「三分咲き」(お米2合×3個)【1,800円(税込)】

八代目儀兵衛の十二単「三分咲き」は、気負わずに、それでいて心を込めた贈りものをお探しの方にぴったりのお米ギフトです。風呂敷で丁寧に包まれた人気のお米3種は、気の利いた手軽なプレゼントとして選ばれています。お祝いやご挨拶のお手土産にふさわしい、小さな華を添えた贈りものです。

商品内容:料理米2合×3個(極、結、和)

十二単「三分咲き」(お米2合×3個)の詳細を見る

創立記念お祝いに添えるメッセージの文例

創立記念のお祝いに添えるメッセージの例文には、以下のようなものがあります。

感謝と敬意を軸とした例文

この度は創立○周年、誠におめでとうございます。
これまでのご尽力・お力添えに心より感謝申し上げます。
益々のご発展とご多幸をお祈り申し上げます。
今後とも変わらぬご指導とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

これからの活躍への想いを軸とした例文

創業○周年を迎えられましたこと、心よりお祝い申し上げます。
これまでの成功は貴社( or 社長 )のご努力の賜物です。
今後もますますのご発展を願っております。
引き続き、ご繁栄とご健勝をお祈りいたします。

周年記念品は高級感で選ぼう!おすすめ&ハイセンスなギフト7選

周年記念におしゃれな贈り物の特集ページを見る

創立・創業記念のお祝いの品をお探しなら、八代目儀兵衛におまかせください

会社の創立・創業記念は、おめでたいひとつの節目です。お祝いの気持ちや感謝の想いを伝えるためにギフトを贈るのは、ビジネスの世界でのひとつの慣習となっています。

八代目儀兵衛では、創立・創業祝いにぴったりのお米ギフトをご用意しています。悩んでしまいがちな熨斗(のし)や包装・梱包のオプションもお選びいただけるので、初めての方でもお気軽にご相談いただけます。お祝いの品をお探しの方はぜひ、八代目儀兵衛にご相談ください。

LINEでのご質問・お問い合わせはこちら

周年記念におしゃれな贈り物の特集ページを見る

セブン-イレブンのおにぎり ご飯監修記念
セブン-イレブンのおにぎり ご飯監修記念
高品質で美味しい業務用米・お米の卸・仕入れの通販
高品質で美味しい業務用米・お米の卸・仕入れの通販
内祝いやお祝いに。京都のお米ギフト通販。
内祝いやお祝いに。京都のお米ギフト通販。
ミシュラン店御用達の高級米。ご自宅用の美味しいお米通販。
ミシュラン店御用達の高級米。ご自宅用の美味しいお米通販。