【予算3,000円〜10,000円】喜ばれる実用的な結婚祝いは何がおすすめ?選び方や相場もご紹介

【予算3,000円〜10,000円】喜ばれる実用的な結婚祝いは何がおすすめ?選び方や相場もご紹介

最終更新日:2024-01-11

結婚という人生の一大イベントを祝うにあたって、祝福の気持ちを伝えるための祝いの品は、その意味合いの大きさからつい選ぶ際に悩んでしまうことも多いかもしれません。「絶対に喜んでもらいたい」という気持ちが強いことで、かえって「何を選べばよいか分からない」と迷ってしまうものです。

喜ばれる結婚祝いを見つけるためのポイントのひとつとして、「実用的である」という点が挙げられます。贈った相手が「せっかくもらったのだけれど、使い道がない…」といったことにならないよう、結婚祝い選びにこだわりたいものです。

一方、限られた予算の中で最適なギフトを選ぶのは決して容易ではありません。こうした悩みを解消するために、ここでは結婚祝いとして喜ばれる実用的な贈りものについて、相場や選び方とともにみていきます。また、「お米の目利き」「精米方法」「ブレンド米づくり」でセブン‐イレブンのおにぎり史上初となるお米の監修を行っている八代目儀兵衛のおすすめお米ギフトも、併せてご紹介します。

セブン-イレブン×京の米老舗 八代目儀兵衛【おにぎり監修記念】

八代目儀兵衛の結婚祝いの特集ページを見る

※記事内に記載されている商品の価格は公開日時点のものです。

【記事編集】

京の米老舗 八代目儀兵衛

江戸時代より続く、京都の米屋。風呂敷で包まれた「お米のギフト」やきめ細やかなサービスは、「贈ったら必ず褒められる贈りもの」と評判。慶弔問わず、人生の大切な日や大切な相手への贈りものとして高い評価を受けている。セブン‐イレブンやHITACHI、伊藤園といった大企業ともコラボ実績多数。お米への深い愛情と知識、鍛え上げられた技術やノウハウに、メディア取材・出演も多く、テレビ・雑誌・WEBでの注目度も高い。
【受賞歴】 「楽天EXPO賞」「フォーマルギフト大賞」「OMOTENASHI Selection 2金賞」など多数

実用的な結婚祝いのプレゼントの選び方は?

結婚祝いのプレゼントを選ぶ際、何を贈るかについて悩むのは誰もが通る道かもしれません。お世話になった方の晴れ舞台を祝うのであれば、「とにかく喜んでもらえるものを贈りたい」というのは多くの方にとって共通の想いです。

結婚祝いのプレゼントは想い出に残る贈りものになることから、そんな特別な機会に相応しいものを選びたいという気持ちも大きいはず。この点、受け取る側の気持ちを考えると、実用性のあるものにするというのは大きなポイントのひとつといえるでしょう。

新婚夫婦にとって実用的なプレゼントとして、日常生活を豊かにし、長く愛用されるものなどが例として挙げられます。

以下では、そんな贈りものの選び方について、押さえておきたいポイントをご紹介します。

選び方①趣味やライフスタイルに合わせて選ぶ

実用的な結婚祝いを選ぶ上でひとつのポイントとなるのが、相手の趣味やライフスタイルに合わせて選ぶという点です。たとえば、料理が趣味であれば毎日の調理の幅が広がるようなキッチン用具などが喜ばれる実用的なプレゼントとして挙げられます。

新婚生活では、毎日の料理が欠かせません。夫婦のいずれかが料理を趣味としているのであれば、キッチン用具は新婚生活をより楽しく充実したものにするアイテムとなります。具体的な候補としては、鍋やフライパン、包丁セット、ミキサーなどが挙げられます。選ぶ際には機能だけでなく、デザインにも着目するとよいでしょう。実用性に加えてインテリア性があることで、新しい生活や空間をより華やかなものにします。

選び方②実用性に加えて、頻度を重視して選ぶ

「実用性があるものを」という観点から考えるとき、そのアイテムの使用頻度も重要になります。たとえ実用性があるアイテムであっても活用の頻度が季節によって大きく異なるのであれば、オフシーズンのときには保管しておくだけのものとなってしまいます。たとえば、扇風機や暖房器具などがその例です。

言い換えれば、実用性が高いものとしては毎日の生活で用いるものが喜ばれやすいといえるでしょう。たとえば、ハンディ―クリーナーやロボット掃除機、またはスマート家電などが一例として挙げられます。他にも、毎日の食卓を飾る食器などもよいかもしれません。料理が趣味やライフスタイルの一部になっている方であれば、いっそう喜ばれるプレゼントとなります。

選び方③一生の想い出になるものを選ぶ

「実用性があるもの」といっても、形のあるものだけが贈りものではありません。たとえば、体験型ギフトも喜ばれる実用性のあるプレゼントです。

新婚生活に欠かせないイベントといえば、新婚旅行です。結婚祝いということを考えるとあまりにも高額なものは贈ることができませんが、近隣の観光地などへの旅行を「プチ新婚旅行」として贈ることで、一生の想い出になるかもしれません。また、旅行に限らずレストランやアクティビティ、エステ、スパのギフト券など、他にも魅力のある選択肢が多く挙げられます。一日限りや二泊三日といった短いものであっても、こうした体験は夫婦の絆を深め、新婚生活を想い出深いものにします。

被らない結婚祝い!ハイセンスでおしゃれなプレゼントを予算別に紹介

八代目儀兵衛の結婚祝いの特集ページを見る

実用的な結婚祝いのプレゼントの相場はいくら?

結婚祝いとしてプレゼントを贈る際に悩ましいのが、その相場です。一口に相場といっても相手との関係性によって異なるため、一律に「○○円」といえない点に注意が必要です。また、プレゼントの相場は贈る相手との関係性によっても異なります。

以下では、相手との関係性ごとに結婚祝いのプレゼントの相場についてみていきます。

兄弟姉妹への結婚祝いプレゼントの相場

兄弟姉妹への結婚祝いのプレゼントの相場は、親族ということもあって10,000円~30,000円が相場です。「兄姉から弟妹に贈る場合」と「弟妹から兄姉に贈る場合」とでは異なる傾向にあり、基本的には年長から贈るときは経済的な観点を考慮して20,000円~30,000円、年長に贈るときは10,000円~20,000円を目安と考えるとよいでしょう。また、年齢が20代であれば収入や貯蓄があまりないケースも考えられることから、プレゼントの相場もやや低くなる傾向があるようです。

兄弟の結婚祝いにおすすめの、おしゃれで喜ばれるプレゼントランキング

親戚(甥や姪)への結婚祝いプレゼントの相場

甥や姪などの親戚への結婚祝いプレゼントの相場は、10,000円~20,000円ほどです。甥や姪の場合は年齢が離れていることも多いため「高価なプレゼントを贈りたい」と考える方も少なくないようですが、受け取った側としてはお返しを選ぶ際に同様に高価なものを選ぶ必要性を考えてしまう(=気を遣わせてしまう)ことから、あくまで一般的な祝いの相場に合わせるとよいでしょう。

友人や知人、職場の同僚や上司への結婚祝いプレゼントの相場

友人や知人、または職場の同僚や上司への結婚祝いのプレゼントの金額としては、5,000円~15,000円ほどが相場です。親しい友人やお世話になった上司であれば10,000円を超えることも少なくないようですが、関係性があまり深くない知人や同僚の場合は、10,000円以下に抑えるというケースも多くみられます。

祝いの品の価値は金額のみで決まるものではないため、無理に高価なものを選ぶという必要もありません。「いくらのものを贈るか」ではなく、「祝いの気持ちや感謝の想いをどのように伝えるか」という観点から選ぶことが大切です。

なお、親族や友人、職場の方々を問わず、先に結婚祝いをいただいている場合は、その金額から離れすぎることなく、近い範囲で選ぶというのもひとつのマナーです。

結婚祝いの金額は?友人・兄弟姉妹・職場など贈る相手別に相場を解説

八代目儀兵衛の結婚祝いの特集ページを見る

【価格別】結婚祝いの実用的なプレゼント

実用性のあるプレゼントの選び方の軸として、前段では「趣味やライフスタイル」「頻度」「想い出」といった観点についてみてきました。一方、選び方の軸を押さえても「どれくらいの予算でどのようなものを選べるか」という点で悩んでしまうこともあるかもしれません。

そこで以下では、価格別(予算別)に実用性のあるプレゼントについて細かくみていきます。

予算3,000円台

予算が3,000円台である場合、いわゆる「消えもの」と呼ばれるものが選ばれることが多くなっています。具体的には、消費することで形を残さないグルメ関連の贈りものや、毎日の生活で消耗する生活用品などが多いようです。たとえば、洋菓子のスイーツやジュースの詰め合わせ、フルーツ、または調味料のセット、高級缶詰、チルド食品などがあります。生活用品では、洗剤や石鹸、タオルなどが特に選ばれやすいプレゼントです。

予算3,000円台で実用的な結婚祝いをみる

予算5,000円台

予算が5,000円台の場合、上述した「消えもの」の中でもワンランク高価なものを選ぶという選択肢や、コーヒーメーカー、ホットプレート、オーブントースターなどの調理器具・家電製品などが選択肢に含まれるようになります。「結婚祝いは必ず消えものでなければならない」というルールはないため、相手が心から喜ぶ贈りものを選ぶという点が重要です。

予算5,000円台で実用的な結婚祝いをみる

予算10,000円台

予算が10,000円台の場合は、複数の調理器具や家電製品をセットにした贈りもの(組み合わせ)などが一例で、他にもレストランやマッサージなどの体験型アクティビティも選択肢として含まれるようになります。上述した旅行もそのひとつです。

なお、結婚祝いを贈る上で大切なことは「相手にどれだけ喜んでもらえるか」という点であり、予算の大きさにはあまり捉われないことが大切です。重要なのは贈り手の気持ちであり、その選択基準のひとつに「実用的」という観点があることを意識しておくとよいでしょう。

「実用的であり、喜ばれるものを選びたい」という場合は、「毎日の生活に欠かせないもの」という観点に立ち返ることも大切です。たとえばお米であれば、毎日の生活に必要不可欠であり、誰もが消費するという点でまさに喜ばれる贈りもののひとつといえます。


予算10,000円台で実用的な結婚祝いをみる

夫婦の幸せを祝う、八代目儀兵衛のおしゃれギフトを見る

八代目儀兵衛の「結婚祝いに喜ばれる実用的なプレゼント」

お米は、その漢字の成り立ちから「幸せが末広がりに開けていく縁起物」と考えられています。それゆえ、結婚祝いにぴったりの贈りものとして多くの方に選ばれています。

以下では、八代目儀兵衛がおすすめする、結婚祝いの贈りものとして喜ばれるお米の詰め合わせギフトをご紹介します。

予算3,000円台:十二単お供詰合せ「三条」(お米2合×3個・お供)【3,300円(税込)】

八代目儀兵衛の十二単お供詰合せ「三条」は、ハレの日にぴったりの、和の心を添えたお米の詰め合わせギフトです。お米職人が厳選した人気のお米3種に、炊き込みごはんや佃煮を詰め合わせた美味の贈りものが、大切な方の人生の節目を祝います。

商品内容:料理米2合×3個(極、結、和)/炊き込み「丹波しめじごはん」×1個 / ひじき梅×1個 / ごま塩×1個

十二単お供詰合せ「三条」(お米2合×3個・お供)の詳細を見る

予算3,000円台で実用的な結婚祝いをみる

予算5,000円台:祇園料亭米「翁霞」(お米5kg)【5,500円(税込)】

八代目儀兵衛の祇園料亭米「翁霞」は、食の匠を虜にする、熟練の職人が選び抜いた最高峰米のお米ギフトです。一流の料理人が好んで選ぶ希少品種である「夢ごこち」を中心に、心を込めてブレンドされた自慢の逸品。コクのある濃厚な甘みと口の中で淡雪のごとく消える食感が、多くの方の心に残ります。

商品内容:祇園料亭米 翁霞 5kg

祇園料亭米「翁霞」(お米5kg)の詳細を見る

予算10,000円台:はじまりの白「Muku」(お米2合×5個・タオル)【11,000円(税込)】

八代目儀兵衛のはじまりの白「Muku」は、極上の白で彩る、お米とタオルの詰め合わせギフトです。相手への想いを極上のやさしさと甘さにこめたまっしろな贈りものが、日々の暮らしを特別なものにします。大切な方にこそ使ってほしい、八代目儀兵衛自慢の逸品です。

商品内容:料理米2合×5個(極×2、結×3)/タオル(約45×90cm 綿100%)

はじまりの白「Muku」(お米2合×5個・タオル)の詳細を見る

実用的な結婚祝いは、八代目儀兵衛におまかせください

結婚は、人生の中で数多くあるイベントの中でも特に大きな節目であり、それゆえ一生の想い出になる機会です。そんな大切な機会に贈るプレゼントには、ぜひ喜ばれるギフトを選びたいものです。

八代目儀兵衛では、結婚祝いにぴったりの実用的な贈りものとして、お米のギフトを豊富にご用意しています。熨斗(のし)やメッセージカードのオプションもご用意していますので、初めての方でも迷うことなくお選びいただくことができます。「大切な人に喜んでもらえる結婚祝いを贈りたい」という方は、お気軽にご相談ください。

LINEでのご質問・お問い合わせはこちら

八代目儀兵衛の結婚祝いの特集ページを見る

高品質で美味しい業務用米・お米の卸・仕入れの通販
高品質で美味しい業務用米・お米の卸・仕入れの通販
内祝いやお祝いに。京都のお米ギフト通販。
内祝いやお祝いに。京都のお米ギフト通販。
ミシュラン店御用達。ご自宅用のお米通販。
ミシュラン店御用達。ご自宅用のお米通販。