孫・孫一同から祖父・祖母への喜ばれる米寿祝いプレゼントは何がいい?

孫・孫一同から祖父・祖母への喜ばれる米寿祝いプレゼントは何がいい?

最終更新日:2024-04-08

長寿祝いのひとつである米寿。八十八歳を祝う米寿には、「ぜひ喜ばれるギフトを贈りたい」と考える方も多いはず。ここでは、喜ばれる米寿祝いの選び方のポイントなどについて詳しくみていきます。また、お米の目利きや精米方法、ブレンド米づくりでセブン‐イレブンのおにぎり史上初となるお米の監修を行い、圧倒的な美味しさを実現した八代目儀兵衛のおすすめお米ギフトも併せてご紹介します。

セブン-イレブン×京の米老舗 八代目儀兵衛【おにぎり監修記念】

喜ばれる米寿祝いのプレゼントを見る

※記事内に記載されている商品の価格は公開日時点のものです。

【記事編集】

京の米老舗 八代目儀兵衛

江戸時代より続く、京都の米屋。風呂敷で包まれた「お米のギフト」やきめ細やかなサービスは、「贈ったら必ず褒められる贈りもの」と評判。慶弔問わず、人生の大切な日や大切な相手への贈りものとして高い評価を受けている。セブン‐イレブンやHITACHI、伊藤園といった大企業ともコラボ実績多数。お米への深い愛情と知識、鍛え上げられた技術やノウハウに、メディア取材・出演も多く、テレビ・雑誌・WEBでの注目度も高い。
【受賞歴】 「楽天EXPO賞」「フォーマルギフト大賞」「OMOTENASHI Selection 2金賞」など多数

目次

父・祖母の米寿祝いは孫と一緒に祝おう

おめでたい米寿のお祝いは、孫と一緒に祝うことで大いに喜ばれるものになります。普段から実家でともに暮らしている場合でも、あらためて孫から直接祝われることは嬉しいものです。また、別々に暮らしている場合には、成長した孫の顔をみる機会となり大きな想い出になります。

米寿祝いを単なる「お祝いの機会」とするだけでなく、これまでの感謝や労いの気持ちを伝え、家族の集いを楽しむ機会とすることで、祖父母にとっても孫にとっても特別な一日になります。一度しかない米寿の機会を大切にして、喜ばれるギフトを贈りましょう。

男性(父親・祖父)への米寿祝いは何がいい?人気プレゼントランキングをご紹介!

喜ばれる米寿祝いのプレゼントを見る

孫からの米寿祝いのプレゼントに喜ばれる品物は?

米寿祝い選びのポイントとして欠かせないのは、「喜ばれるものを贈る」という点です。予算に限りがある場合は「あれもこれも」というわけにはいかないので、慎重に選ぶことが大切です。

孫からの米寿祝いとして特に喜ばれるものとしては、以下のようなギフトが挙げられます。

喜ばれる贈りもの①:縁起物であり、毎日の生活に欠かせないお米

喜ばれる贈りものの代表格のひとつとして挙げられるのが、お米です。米という漢字には「末広がりに運が開けていく」という意味を持つ「八」という漢字が用いられていることから、縁起物と考えられています。そのため、米寿のような慶事にはぴったりの贈りものです。

また、お米は毎日の生活に欠かせない主食であることから、この点でも喜ばれるギフトとなっています。祖父母と一緒に住んでいる家庭であれば、お米のギフトによって孫との食卓が楽しいものになること間違いありません。

米寿祝いに喜ばれるお米のギフトを見る

喜ばれる贈りもの②:米寿を迎えた祖父母の名入れグッズ

心にも形にも残る贈りものとして、祖父母の名入れグッズも人気です。茶碗や湯飲みなどの食器類をはじめ、眼鏡ケースや小物入れなど毎日の生活で使うさまざまなグッズに名前を入れられるという選択肢の多さも魅力です。

喜ばれる贈りもの③:心のこもったメッセージを添えたギフト

祝いの気持ちを伝えるのは、贈る品だけではありません。お祝いの「言葉」もまた、相手の心に響く贈りものとなります。長寿を祝う孫からのメッセージをギフトに添えることで、祖父母にとって大切な想い出となるでしょう。ギフトには食べものや日用品、インテリア、衣類など、相手の好みに合ったものを選ぶとよいでしょう。「どのような品を贈るか」も大切ですが、「どのような言葉を伝えるか」も同じくらい大切です。

女性(母親・祖母)が喜ぶ米寿祝い。人気のプレゼントランキングや選ぶポイントをご紹介

喜ばれる米寿祝いのプレゼントを見る

祖父・祖母への米寿祝いのプレゼントの相場

米寿祝いを贈る上で、押さえておきたいのが相場です。「孫の立場で贈る場合」と「子の立場から孫と一緒に贈る場合」によって多少の違いがあるといえます。

孫の立場で贈る場合

孫の立場で米寿の祖父母に贈る場合は、自身の両親と事前に相談しておくことが大切です。孫からのプレゼントは、両親のプレゼントよりも価格を抑えておくのが一般的です。これは両親に対する配慮というだけでなく、受け取った祖父母が孫に対して気を遣わないようにとの配慮でもあります。金額の相場としては、3,000円~5,000円ほどです。

3,000円以上の米寿祝いを見る

子の立場から孫一同で一緒に贈る場合

子の立場から孫と一緒に祖父母(つまりは自身の両親)に贈る場合は、5,000円〜30,000円ほどが相場です。兄弟姉妹と一緒に贈るのであれば、やや高価なものを人数で割って出し合うとよいでしょう。目安としては、一人で贈る場合は5,000円~15,000円、二人以上で贈る場合は10,000円~30,000円が相場といえます。

米寿のお祝いの金額はどれくらい?長寿祝いのプレゼントにおすすめのギフトもご紹介


10,000円以上の米寿祝いを見る
20,000円以上の米寿祝いを見る

孫から贈る米寿祝いにおすすめ!八代目儀兵衛の人気ギフトランキング

米寿祝いにおすすめの、縁起物でもあるお米。八代目儀兵衛では、お祝いの品にぴったりのお米ギフトを豊富に取り揃えています。以下では、人気のランキングについてご紹介します。

喜ばれる米寿祝いのプレゼントを見る

人気ギフトランキング第1位:十二単「満開」(お米2合×12個)【5,500円(税込)】

八代目儀兵衛の十二単「満開」は、歴史ある格式高い十二単になぞらえた、彩りあふれる風呂敷で包まれたお米の詰め合わせギフトです。箱を開けることで満開の風景を想像させるその魅力が、喜ばれる贈りものとして選ばれる理由です。お米を優しく包む十二色の風呂敷が、大切な相手に想いを届けます。

商品内容:料理米2合×12個(極、結、和、洋、中、健、鮨、煮、丼、粥、玄、餅)

十二単「満開」(お米2合×12個)の詳細を見る

人気ギフトランキング第2位:十二単お供詰合せ「鞍馬」(お米2合×6個・お供)【11,000円(税込)】

八代目儀兵衛の十二単お供詰合せ「鞍馬」は、経験豊富なお米職人が厳選した6種類のお米に、ごはんの味わいをいっそう引き出すお供を詰め合わせたうれしいギフトセットです。調理によって最適なものを選べる、個性あふれる一級品です。食べるだけでなく、料理も楽しくなる贈りものとして人気を集めています。10種類のごはんのお供とともに、毎日の食卓を待ち遠しいものにします。

商品内容:料理米2合×6個(極、結、和、洋、中、健)/炊き込み「竹の子ごはん」×1個 / しおのり×1個 / ゆずのり×1個 / わさびのり×1個 / 塩吹き昆布×1個 / 梅干し×2個 / しょう油×1個 / ほうじ茶「夢かをり」×1個

十二単お供詰合せ「鞍馬」(お米2合×6個・お供)の詳細を見る

人気ギフトランキング第3位:「献上米」(お米5kg)【16,500円(税込)】

八代目儀兵衛の「献上米」は、その年に収穫されたお米の中から職人が選び抜いた最もおいしいお米のみでつくられる、贅沢なお米ギフトです。数に限りがあるため有名な料亭でさえ入手できないこともあるほどの稀少米であり、長寿を祝う米寿の贈りものにふさわしい逸品です。京都西陣織のタペストリーで包まれたお米を、上質な桐箱に収めて大切な方にお届けします。

商品内容:献上米5kg/西陣織ランチョンマット、組み紐

「献上米」(お米5kg)の詳細を見る

人気ギフトランキング第4位:十二単お供詰合せ「貴船」(お米2合×12個・お供)【16,500円(税込)】

八代目儀兵衛の十二単お供詰め合わせ「貴船」は、趣のある鮮やかな十二色の風呂敷に包まれたお米と、味に富んだ京の地で職人によって磨き上げられたごはんのお供との詰め合わせギフトです。厳選された極上の15種類のお供が、毎日の食卓を鮮やかに彩ります。米寿のような人生の大きな節目にふさわしい贈りものとして、多くの方に選ばれています。

商品内容:料理米2合×12個(極、結、和、洋、中、健、鮨、煮、丼、粥、玄、餅)/炊き込み「竹の子ごはん」×1個 / 炊き込み「丹波しめじごはん」×1個 / しおのり×2個 / ゆずのり×1個 / わさびのり×1個 / ちりめん山椒×1個 / ひじき梅×1個 / 塩吹き昆布×1個 / 梅干し×2個 / しょう油×1個 / 玄米茶「八雲」×1個 / ほうじ茶「夢かをり」×1個 / 赤飯米×1個

十二単お供詰合せ「貴船」(お米2合×12個・お供)の詳細を見る

人気ギフトランキング第5位:良縁米「吉兆」(お米3合×2個・2合×3個・お供)【16,500円(税込)】

八代目儀兵衛の良縁米「吉兆」は、米寿を迎える方へのお祝いにふさわしい、大切な想いと感謝の気持ちを届けるお米の詰め合わせギフトです。金彩友禅に華やかに包まれたお米に加えて、京都の職人が厳選した京仕立てのしつらえと美味が、祝い事である長寿の節目を華やかに彩ります。これからのさらなる健康と長寿を願う贈りものとして、人気のひと品です。

商品内容:良縁米3合×2個(殿、姫) / 厳選米2合×3個/ちりめん山椒×1個 / ひじき梅×1個 / 塩吹き昆布×1個 / ほうじ茶「福かをり」×2個 / 赤飯米×1個 / 黄金米×1個/塗箸(赤)×1個 /塗箸(黒)×1個

良縁米「吉兆」(お米3合×2個・2合×3個・お供)の詳細を見る

祖父・祖母の米寿祝いで喜んでもらえるポイント

喜んでもらえる米寿祝い選びで大切なのは、「相手の心に響く贈りものにする」という点です。一般的に、プレゼントを選ぶ際にはどうしても金額に着目してしまいがちです。しかし、「贈りものの金額が高ければ高いほど、必ず相手に喜んでもらえる」というわけではありません。プレゼントを贈る上で大切なのは、「心がこもっているか」です。

たとえば、ギフトと一緒に感謝の想いを伝えるメッセージを添えた花束や、想い出の写真、またはそれを飾ったフォトフレームやアルバム、他にも相手の似顔絵などを併せて贈ると喜ばれるギフトになります。予算に制約がある場合は、メッセージカードなどだけでも喜ばれます。

大切なのは、「心がこもっているか」「想いが伝えられているか」という点なので、「買って、贈って、それで終わり」とならないよう、しっかりと気持ちを届けることが重要です。

米寿祝いのプレゼントは何がいい?食べものの人気のランキングをご紹介

喜ばれる米寿祝いのプレゼントを見る

米寿祝いを贈る上での基本的なマナー

喜んでもらえる米寿祝いにするためには、マナー違反にならない贈りものを選ぶことが大切です。以下では、特に押さえておきたいマナーについてみていきます。

米寿祝いを贈る上でのマナー①不健康を連想させるものは贈らない

長寿を祝う贈りものとはいえ、一般的に高齢者の生活の不自由さを補助するような杖や補聴器、または老眼鏡などは、相手が必要としている場合を除いてはマナー違反と考えられています。近年では年齢を重ねても元気な方が多いため、「高齢者=健康に課題を抱えている」という早合点をしないよう注意が必要です。

米寿祝いを贈る上でのマナー②縁起の悪いものは贈らない

冠婚葬祭で大切なマナーのひとつとして、「縁起の悪いものは贈らない」という決まりがあります。たとえば、「苦」や「死」などを連想させるような贈りものはマナー違反です。身近な例としては、「苦」や「死」と読み方が同じ「櫛(くし)」や、花の「シク(死・苦)ラメン」などが挙げられます。また、祝いの場で贈る機会が多い花についても、葬儀の場などで用いられる「菊」や「椿」は不幸を連想させるためマナー違反となります。

米寿祝いを贈る上でのマナー③正しい掛け紙・熨斗(のし)を選ぶ

冠婚葬祭で贈る品には、掛け紙や熨斗(のし)を付けるのが一般的です。のしには「蝶結び」と「結び切り」があり、長寿祝いのように「何度繰り返されても良い」という慶事には、結び直しができる蝶結びののしが用いられます。これに対して、「繰り返し起きてほしくない」という弔事には、結び直しができない結び切りののしが用いられるため間違えないようにしましょう。

表書きは、「祝 米寿」や「長寿御祝」や「御祝」とするのが一般的です。

米寿祝いを贈る上でのマナー④金額の相場から離れすぎない

米寿祝いの相場については上述の通りですが、祝いたい気持ちが強いあまりについ高額なもの(高額すぎるもの)贈ってしまうというケースも考えられます。しかし、高価すぎる祝いの品は、受け取った相手が過度に気を遣ってしまうことがあります。そのため、どれだけお祝いの気持ちが強くとも、一般的な相場である5,000円~30,000円から大きく外れない範囲で選ぶということが大切です。

なお、祖父母に贈る場合、贈る側が成人(または就職)したばかりであれば、2,000円~3,000円をひとつの目安と考えるとよいでしょう。成人や就職したばかりでは予算に余裕がないことも多く、受け取った側が気を遣わないよう、高額すぎない範囲で贈ることもマナーです。

米寿祝いを贈る上でのマナー⑤適切な時期・タイミングに贈る

厳密な意味での「マナー」とはいえませんが、贈る上での適切な時期を把握しておくことが大切です。米寿祝いを贈る適切なタイミングは、八十八歳を迎える誕生日が一般的です。ただし、米寿祝いで親族などが集まる機会があるのであれば、その日に渡すことも可能です。

米寿祝いを贈る上でのマナー⑥挨拶状・メッセージカードを添える

時期やタイミングと同じく厳密なマナーではありませんが、「あれば望ましい」という気遣いとして、米寿祝いの品に挨拶状やメッセージカードを添えるという方法もあります。書く内容に細かな決まりなどはないため、想いを伝えられる文章であれば問題ありません。「どのような品を贈るか」も大切ですが、「どのように想いを伝えるか」も同じくらい大切です。

喜ばれる米寿祝いのプレゼントを見る

孫から祖父母への、喜ばれる贈りもの選びは八代目儀兵衛まで

米寿を迎えたことへのお祝いには、ぜひとも喜ばれるプレゼントを贈りたいものです。孫から祖父母への米寿祝いをお探しの方は、八代目儀兵衛におまかせください。八代目儀兵衛では、米寿祝いにふさわしい、熟練の職人が選び抜いたお米ギフトを豊富にご用意しています。贈りものに欠かせない包装や梱包、熨斗(のし)などのオプションもご用意していますので、お気軽にご相談ください。

LINEでのご質問・お問い合わせはこちら

八代目儀兵衛の米寿祝いの特集ページを見る

高品質で美味しい業務用米・お米の卸・仕入れの通販
高品質で美味しい業務用米・お米の卸・仕入れの通販
内祝いやお祝いに。京都のお米ギフト通販。
内祝いやお祝いに。京都のお米ギフト通販。
ミシュラン店御用達。ご自宅用のお米通販。
ミシュラン店御用達。ご自宅用のお米通販。