移転祝いでいただく胡蝶蘭にはお返しが必要?マナーや金額の相場、お礼状を解説

移転祝いでいただく胡蝶蘭にはお返しが必要?マナーや金額の相場、お礼状を解説

最終更新日:2024-01-11

事務所や店舗の移転の際、祝い事として胡蝶蘭をいただくことがあります。その際、お返しが必要か否かで迷ってしまうことがあるかもしれません。ここでは、そんな方を対象に、お返しの必要性や基本的なマナー、金額の相場、さらにはお礼状の例文などについて詳しくみていきます。また、「お米の目利き」「精米方法」「ブレンド米づくり」でセブン‐イレブンのおにぎり史上初となるお米の監修を行い、圧倒的な美味しさを実現した八代目儀兵衛がおすすめするお米ギフトも併せてご紹介します。

セブン-イレブン×京の米老舗 八代目儀兵衛【おにぎり監修記念】

移転祝いのお返しをお探しなら「八代目儀兵衛」のオンラインストアへ


※記事内に記載されている商品の価格は公開日時点のものです。

【記事編集】

京の米老舗 八代目儀兵衛

江戸時代より続く、京都の米屋。風呂敷で包まれた「お米のギフト」やきめ細やかなサービスは、「贈ったら必ず褒められる贈りもの」と評判。慶弔問わず、人生の大切な日や大切な相手への贈りものとして高い評価を受けている。セブン‐イレブンやHITACHI、伊藤園といった大企業ともコラボ実績多数。お米への深い愛情と知識、鍛え上げられた技術やノウハウに、メディア取材・出演も多く、テレビ・雑誌・WEBでの注目度も高い。
【受賞歴】 「楽天EXPO賞」「フォーマルギフト大賞」「OMOTENASHI Selection 2金賞」など多数

移転祝いに胡蝶蘭をいただいたらお返しは必要?

事業の新しい始まりを祝う「移転祝い」。無事に終えたことで、これまでにお世話になった方々から胡蝶蘭をいただくのは多くのビジネスシーンでみられる風景です。胡蝶蘭が贈られるのは、移転が無事に終わったことに対する労いや祝いの気持ちを伝えるという意味だけでなく、新しい事務所や店舗に飾ることで新しい門出を演出するという意味も込められていると考えられます。

取引先や顧客など、事業の関係者が多ければ多いほど、移転の際にはそれだけ多くのお祝いをいただくことになります。そのため、そのような多くの方々に対してお返しを贈ることについて、迷ってしまいがちです。祝っていただく方が数人であればお返しを選んだり贈ったりにそれほど多くの時間や労力はかかりませんが、十数人~数十人となると、お返しの負担も大きなものになることもあります。こうしたことから、つい「お返しは必要ない」「お返しを贈るのはできれば避けたい」と考えてしまう方も少なくないようです。

とはいえ、新しい門出を祝っていただいたことや、これからも続くお付き合いのことを考えると、移転祝いへの感謝の想いと、そして挨拶の気持ちを伝えるためにはお返しを贈るのが大切といえます。

移転祝いのお返しをお探しなら「八代目儀兵衛」のオンラインストアへ

移転祝いに胡蝶蘭をいただいた際のお礼のマナー

移転祝いに胡蝶蘭をいただいた際にお礼を贈るのであれば、社会人・ビジネスパーソンとして押さえておくべき基本的なマナーがあります。こうしたマナーはいわば「常識」とも考えられていますが、つい忘れてしまいがちなものでもあります。

そこで以下では、お礼を贈る上で覚えておくべきマナーについて、代表的なものをみていきます。

基本マナー①「消えもの」を選ぶ

お礼の品選びで大切な点のひとつは、消費することによってなくなる「消えもの」を選ぶという点です。消えものでない品は保管場所に困ってしまうため、配慮として消費によってなくなるものを贈るのがマナーと考えられています。

基本マナー②「不幸を連想させるもの」は選ばない

お礼の品選びで注意したいのは、その品が「不幸を連想させるものでない」という点です。たとえばハンカチは、別名で「手布(てぎれ)」と呼ばれることから「手切れ」を連想させるため、贈りものとしては好ましくないと考えられています。また、お茶は葬儀などの弔事で用いられることから、移転祝いのような祝事には望ましくないという考えが一般的です。

基本マナー③適切な熨斗(のし)を選ぶ

お礼の品を贈る上で不可欠なのが、「熨斗(のし)」です。のしは大きく分けて「蝶結び」と「結び切り」のふたつの種類があるので、適切なものを選ぶ必要があります。

「蝶結び」は、何度でも結び直しができることから「何度起きてもよい」と考えられている祝い事に用いられます。これに対して「結び切り」は、結ぶと解くのが難しいことから「再び起きてほしくない」と考えられている弔事に用いられます。

移転祝いの場合は判断に迷ってしまいがちですが、「業績が良くて新しい(より大きな、広い)場所が必要」という観点でみると、祝事にあたると考えるとよいでしょう。そのため、お礼の品ののしには蝶結びを選びます。表書きには「御礼」と記載し、その下には事務所や店舗名を記載します。

基本マナー④相場に合った金額で選ぶ

お返しの金額の相場に悩むケースが多くみられますが、移転祝いをはじめとするお祝いのお返しには、おおよその相場があります。一般的に、お返しの相場はいただいた金額の半額~1/3と考えられています。この相場から大きく離れた安すぎるお返しや高すぎるお返しは、マナー違反となることもあるので注意が必要です。

基本マナー⑤「早すぎず遅すぎず」のタイミングで贈る

移転祝いのお返しを贈るタイミングで大切なのは、「早すぎず遅すぎず」を意識するという点です。しばしば「いただいてすぐに返すべき」と考えてしまいがちですが、理想としては受け取ってから1~2週間後と考えられています。移転の直後は時間に追われることも多いので、お返しが遅れる場合は事前にその旨を伝えておくこともマナーのひとつです。

日持ちする手土産12選!センスのいい&お菓子以外のおすすめも紹介

想いをこめた贈りものの特集ページを見る

お礼状の例文

お返しを贈る上で大切なのは、お返しの品だけでなく、感謝の気持ちを伝えるという点です。感謝の気持ちを伝えるのに大きな役割を果たすのが、「お礼状」です。普段は伝えられない想いを伝えるために、お返しの品と併せて贈るというのがひとつの礼儀作法と考えられています。

どのような内容にするかについては、贈る相手との関係性によって異なるというのが一般的です。以下では、お礼状の主な書き方についていくつかの例を挙げてみていきます。

例文①

拝啓

○○の候ますますご清栄のこととお慶び申し上げますさてこの度は弊社○○の移転に際しましてご丁寧な○○を頂戴し心より御礼申し上げます

この移転を機により一層努力してまいる所存ですので今後とも一層のご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます

お礼の印としてささやかな内祝いをお送りいたしますのでご笑納いただけますと幸いです

今後ともご指導ご愛顧を賜りますよう何卒よろしくお願いいたします略儀ながら取り急ぎ書中にて御礼申し上げます

敬具

例文②

謹啓

新緑の候○○様におかれましてはますますご清祥のこととお慶び申し上げます
さてこの度は念願だった○○の移転に際して温かいお言葉とお祝いのお品物をいただきまして誠にありがとうございました
××(※いただいたもの)を見るたび身の引き締まる思いがいたします

まだまだ経験の浅い身ではございますがご期待に添えますよう今後はいっそうの精進を重ねる所存ですのでこれまで以上のご鞭撻賜りますようお願い申し上げます

ささやかではございますが内祝いの品をお届けいたしますのでご笑納ください

本来であれば拝顔の上で御礼を申し上げるべきところ略儀ではございますが書中をもちまして御礼申し上げます

謹呈

例文③

平素よりお世話になっております
○○株式会社××でございます

この度は弊社(当事業所)の移転に際し立派な○○をお送りいただきましたことを心よりお礼申し上げます

弊社が社歴を重ね無事に移転を終えることができましたのもひとえに貴社(○○様)のご支援があってこそと心より感謝いたしております

これを機に従業員一同決意も新たに一層の努力をして参る所存でございます

今後ともご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます
本来であれば拝顔のうえ御礼を申し上げるべきところ略儀ではございますが書中をもちまして御礼申し上げます

移転祝いのお返しをお探しなら「八代目儀兵衛」のオンラインストアへ

胡蝶蘭のお返しの選び方・金額

移転に際して胡蝶蘭をいただいた場合のお返しで迷ってしまいがちなのが、主に選び方と金額です。そこで以下では、選び方や金額の例を挙げてみていきます。

選び方

お返しの品の選び方としては、「どのような事業を行っているか」という観点から考えるとよいかもしれません。

たとえば、飲食店の移転祝いをいただいた場合には、お返しとして料理にちなんだものが候補として挙げられます。個人を対象として贈るのであれば、鍋やフライパンなどの調理器具、または野菜や果物などの特産品がよいかもしれません。団体や企業を対象として贈る場合は、こちらも料理や食べものにちなんで、ジュースや洋菓子の詰め合わせなどが喜ばれるお返しとして挙げられます。

次に、スナックやラウンジなどの移転祝いをいただいた場合には、店舗の雰囲気に合わせたワインやウイスキーなどのアルコール類が喜ばれるお返しの候補として挙げられます。また、仕事帰りに店舗を利用されているお得意様であれば、ビジネスシーンで使うことが多い万年筆やボールペン、またはネクタイピンなども選択肢に挙げられます。相手のライフスタイルに合わせて選ぶことで、心に響くお返しとなります。

他にも、美容院やエステのように「美」に関する店舗の移転でお祝いをいただいた場合は、お返しの品には同様に美に関係するものにするというのも選び方のひとつです。高級ボディーソープやハンドソープ、またはバスアメニティ一式などが候補に挙げられます。

金額の目安

移転祝いのお返しの基本的な相場については、上述したようにいただいたお祝いの品や祝儀の半額~1/3と考えられています。この相場から大きく離れることはマナー違反とされることもありますが、重要なのは互いの関係性を踏まえた上で金額を決めることです。普段からお世話になっており、新しい店舗での事業を「支援する」という側面が強い場合には、相手の厚意に甘えてお返しの金額を抑えるということもあります。また、日頃からお世話になっている方であれば、そのお礼の意味を込めて高額なお返しを贈るというケースもあります。このような場合は、その旨をお礼状などに記し、正しい意図を伝えることが大切です。

日持ちする手土産12選!センスのいい&お菓子以外のおすすめも紹介

想いをこめた贈りものの特集ページを見る

移転祝い以外で胡蝶蘭をいただくシーン

移転の際にいただくことも多い胡蝶蘭ですが、他にも様々なシーンでいただくことがあります。

開店祝い

開店に対する祝福と、今後の店舗の繁栄を願って贈られます。紅白を連想させるピンクと白のグラデーションカラーなどが贈られることが多いようです。

就任・昇進祝い

お世話になっている方の就任や昇進を祝って贈られます。「尊敬」や「誠実」の花言葉を持つ青い胡蝶蘭が贈られることが多いようです。

結婚祝い

「純粋な愛」という花言葉を持つ胡蝶蘭は、幸せの象徴である結婚式にぴったりです。花嫁の白無垢やウエディングドレスを連想させる白の胡蝶蘭が贈られることが多いようです。

出産祝い

「あなたを愛する」という花言葉もある胡蝶蘭は、出産祝いの際にも選ばれています。柔らかい印象を抱かせる淡いピンクの胡蝶蘭が選ばれることが多いようです。

移転祝いのお返しをお探しなら「八代目儀兵衛」のオンラインストアへ

胡蝶蘭のお返しに。八代目儀兵衛の喜ばれるギフト

移転祝いのお返しにおすすめなのが、縁起物でもあるお米ギフトです。八代目儀兵衛では、多くの方に喜ばれる美味しいお米ギフトを幅広く取り揃えています。以下では、その中でも特に人気のギフトについてご紹介します。

十二単「六分咲き」(お米2合×6個)【3,300円(税込)】

十二単「六分咲き」は、心くすぐる和の華やかさが特徴の、手渡しでも喜ばれるお返しギフトです。思わず見惚れる色とりどりの和のグラデーションは、感謝の気持ちを伝える贈りものにぴったりです。

商品内容:料理米2合×6個(極、結、和、洋、中、健)

十二単「六分咲き」(お米2合×6個)の詳細を見る

十二単「満開」(お米2合×12個)【5,500円(税込)】

十二単「満開」は、色とりどりの想いを包んだ、感謝の気持ちを伝える12種類のお米の詰め合わせギフトです。移転を祝ってくださった方々に、心からの想いを届けます。

商品内容:料理米2合×12個(極、結、和、洋、中、健、鮨、煮、丼、粥、玄、餅)

十二単「満開」(お米2合×12個)の詳細を見る

十二単お供詰合せ「鞍馬」(お米2合×6個・お供)【11,000円(税込)】

十二単お供詰合せ「鞍馬」は、厳選したお米6種に相性抜群の「ごはんのお供たち」を併せたお米の詰め合わせギフトです。古来より伝わる平安の都人が想いをこめた彩りを、感謝の気持ちとともに届けます。

商品内容:料理米2合×6個(極、結、和、洋、中、健)/炊き込み「竹の子ごはん」×1個 / しおのり×1個 / ゆずのり×1個 / わさびのり×1個 / 塩吹き昆布×1個 / 梅干し×2個 / しょう油×1個 / ほうじ茶「夢かをり」×1個

十二単お供詰合せ「鞍馬」(お米2合×6個・お供)の詳細を見る

儀兵衛のお米券「満開と儀兵衛のお米券セットA」(お米2合×12個・1枚)【11,000円(税込)】

「満開と儀兵衛のお米券セットA」は、個性あふれる12種類のお米と、お米を選べるお米券が付いたギフトセットです。お米のおいしさと、お気に入りを選ぶ楽しさが2度嬉しい、お世話になった方にぜひとも贈りたい自慢のひと品です。

商品内容:料理米2合×12個(極、結、和、洋、中、健、鮨、煮、丼、粥、玄、餅)/儀兵衛のお米券×1枚

儀兵衛のお米券「満開と儀兵衛のお米券セットA」の詳細を見る

十二単お供詰合せ「貴船」(お米2合×12個・お供)【16,500円(税込)】

十二単お供詰合せ「貴船」は、華やかな彩りに包まれたお米に、京の地で磨き上げられた「ごはんのお供」を併せたお米の詰め合わせギフトです。感謝の想いを伝えるだけでなく、これからのお付き合いも願って届ける、特別な機会にふさわしい贈りものです。

商品内容:料理米2合×12個(極、結、和、洋、中、健、鮨、煮、丼、粥、玄、餅)/炊き込み「竹の子ごはん」×1個 / 炊き込み「丹波しめじごはん」×1個 / しおのり×2個 / ゆずのり×1個 / わさびのり×1個 / ちりめん山椒×1個 / ひじき梅×1個 / 塩吹き昆布×1個 / 梅干し×2個 / しょう油×1個 / 玄米茶「八雲」×1個 / ほうじ茶「夢かをり」×1個 / 赤飯米×1個

十二単お供詰合せ「貴船」(お米2合×12個・お供)の詳細を見る

移転祝いのお返しなら、八代目儀兵衛にお任せください

お祝いのお返し選びでは、基本的なマナーや相場、またはどのような品が良いかで迷ってしまうことも多いかもしれません。感謝の気持ちを伝えるためには、こうした点を事前に押さえておくことが大切です。

八代目儀兵衛では、お返しにぴったりのギフトセットを豊富に取り揃えています。お返し選びでお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

LINEでのご質問・お問い合わせはこちら

移転祝いのお返しをお探しなら「八代目儀兵衛」のオンラインストアへ

高品質で美味しい業務用米・お米の卸・仕入れの通販
高品質で美味しい業務用米・お米の卸・仕入れの通販
内祝いやお祝いに。京都のお米ギフト通販。
内祝いやお祝いに。京都のお米ギフト通販。
ミシュラン店御用達。ご自宅用のお米通販。
ミシュラン店御用達。ご自宅用のお米通販。