古希祝いに喜ばれるプレゼントは?男性・女性別ランキングと選び方もご紹介

古希祝いに喜ばれるプレゼントは?男性・女性別ランキングと選び方もご紹介

最終更新日:2024-05-01

70歳を迎えたことを祝う「古希祝い」。元々は「人生を70歳まで生きることはめずらしい」という意味から、「稀(まれ)」という言葉を用いて「古稀」といわれていました。

しかし長寿がめずらしくなくなりつつある現代では、70歳といえば現役で勤める方もいる時代となりました。そんな健康な人たちも多い昨今では、古希祝いの選び方も従来とは異なったものとなりつつあります。

そこで今回は、古希を迎えた方へのお祝いの品として喜ばれるプレゼントをお探しの方に向けて、人気のランキングやおすすめのギフト、または選び方などについてご紹介していきます。また、「お米の目利き」「精米方法」「ブレンド米づくり」でセブン‐イレブンのおにぎり史上初となるお米の監修を行い圧倒的な美味しさを実現した八代目儀兵衛がおすすめするお米ギフトも併せてご紹介します。

セブン-イレブン×京の米老舗 八代目儀兵衛【おにぎり監修記念】

古希祝いにおすすめの、おしゃれなお米ギフトの特集ページを見る

※記事内に記載されている商品の価格は公開日時点のものです。

【記事編集】

京の米老舗 八代目儀兵衛

江戸時代より続く、京都の米屋。風呂敷で包まれた「お米のギフト」やきめ細やかなサービスは、「贈ったら必ず褒められる贈りもの」と評判。慶弔問わず、人生の大切な日や大切な相手への贈りものとして高い評価を受けている。セブン‐イレブンやHITACHI、伊藤園といった大企業ともコラボ実績多数。お米への深い愛情と知識、鍛え上げられた技術やノウハウに、メディア取材・出演も多く、テレビ・雑誌・WEBでの注目度も高い。
【受賞歴】 「楽天EXPO賞」「フォーマルギフト大賞」「OMOTENASHI Selection 2金賞」など多数

目次

古希祝いのプレゼントで喜ばれるギフトの選び方は?

古希祝いを選ぶ上で、多くの方が気になるのは「喜ばれる贈りもの」の選び方ではないでしょうか。同じ予算であれば、少しでも喜ばれるものを贈りたいというのは誰にとっても本心といえるでしょう。

選び方のポイントのひとつとして挙げられるのは、「相手に合ったもの選ぶ」という点です。やや漠然としたポイントですが、たとえば性別などの属性は大きな分類のひとつといえます。

そこで以下では、男性と女性という大きな括りで分け、さらには相手との関係性の観点でもそれぞれに分けてみていきます。

男性・父親への喜ばれる古希祝いプレゼントの選び方

たとえば父親への古希祝いのプレゼントとしては、これまでお世話になった感謝と、そして家族のために働いてきたことに対する労いの気持ちを表すようなギフトを選ぶとよいでしょう。古希を迎えても活動的な場合は、さらなる健康を願ってアウトドアで活用できるスポーツウェアやシューズ、またはシャツなどのアパレル関係も喜ばれる贈りものとなります。また、室内で過ごすことが多い場合には、室内で使用できる健康器具なども選択肢として挙げられます。

父親以外の相手、たとえば親戚等の古希祝いであれば、親戚の家族みんなで楽しめるグルメギフトなどが喜ばれるプレゼントとなります。なお、親戚と一口に言っても関係性の違いによって、好みの把握にも違いがあるといえます。相手の好みを把握しているのであれば、その好みに合ったものにするというのが第一歩といえるでしょう。把握していない場合は、事前に確認しておくか、誰にでも喜ばれる贈りものを選ぶというのがポイントです。

古希祝いの相手が、これまでにお世話になった職場の上司や関係先の恩師であれば、共に過ごしていたときのことを想い出すようなプレゼントが良いかもしれません。共通の話題に事欠かないため、話に花が咲き、お互いに若返った気持ちになることも期待できます。

古希祝いにおすすめの、おしゃれなお米ギフトの特集ページを見る

女性・母親への喜ばれる古希祝いプレゼントの選び方

母親の古希祝いであれば、父親と同様にお世話になった期間が長いことから、これまでの感謝の気持ちを伝える良い機会であると考えましょう。料理が好きであれば、旬の食材や人気有名店のグルメセットなどが喜ばれます。実家などで一緒に食事ができるのであれば、子どもの頃のように共に食卓を囲むことで新しい想い出にもなります。

親戚の古希祝いであれば、個人に対する贈りものよりも、家族で楽しめるものが喜ばれる傾向にあります。たとえば、スイーツの詰め合わせや、ジュース、果物の詰め合わせなど、大勢で楽しめる贈りもののほうが喜びのお裾分けができるため、それだけ嬉しい古希祝いになります。

上司や恩師の場合、どのような関係性かを軸に祝いの品を選ぶというのがポイントです。職場でお世話になっていたのであれば、たとえば現役時代に頻繁に訪れていた飲食店に関連のあるグルメセットなどが想い出深く、喜ばれるギフトになります。一方、当時からそこまで付き合いが深くなかったという場合には、共通の知人などを頼りに相手の好みなどを事前に調べておくとよいでしょう。

古希祝いにおすすめの、おしゃれなお米ギフトの特集ページを見る

男性・父親が喜ぶ、古希祝いのプレゼントギフトランキング

喜ばれる古希祝いのプレゼント選びの参考になるのが、人気プレゼントのランキングです。以下では、男性・父親への古希祝いに選ばれる、プレゼントギフトのランキングをご紹介します。

第1位:お米

古希のような長寿の祝い事で多くの方に選ばれているのは、お米のギフトセットです。お米は昔から末広がりである「八」の漢字を含んでいることから、縁起物であると考えられています。また、お米は多くの方にとっての主食であり、毎日の生活に欠かせないという点で、まさに「もらってうれしい」古希祝いのギフトといえるでしょう。年配の方にも喜ばれるため、迷っている方におすすめの贈りものです。

古希祝いにもらって嬉しいお米ギフトの特集ページを見る

第2位:食器類

縁起物であり主食でもあるお米と同じくらい人気があるのが、茶碗や湯飲みなどの食器類です。毎日のように使うものであることから、贈り手の想いに長く触れることができるというのも喜ばれる理由といえます。若い世代ではグラスやプレートなどが高い人気ですが、年配の方には和風のものが人気のようです。

第3位:旅行やレストランなどの体験型ギフト

活発に行動する方々に人気なのが、旅行やレストランなどサービスを体験する「体験型ギフト」です。訪れた先で楽しめるだけでなく、新しい想い出をつくることができるという点で、アクティブな方にほど喜ばれています。「ずっと若くいたい」と歳を重ねても行動的な方には嬉しい贈りものです。

第4位:カタログギフト

「たくさんの選択肢があってひとつに決めきれない」という方に人気なのが、ほしいものを自由に選ぶことができるカタログギフトです。扱っているアイテムはグルメセットや日用雑貨・アパレル、インテリアグッズ、さらには旅行やエステといった体験型ギフトまでさまざまです。

口福と出会う、儀兵衛のカタログギフト

第5位:名入れグッズ

「家の内外で使うものは一通り持っている」という方への贈りものとしておすすめなのが、名入れグッズです。世界に一つだけのオリジナルギフトは、心に深く残るギフトになります。名入れグッズの種類は豊富で、実用的な観点からだけでなく、デザイン性やファッション性などの観点からも候補を絞っていくとよいかもしれません。

古希祝いに父親や親戚など男性がもらって嬉しかったものとは?ランキングでご紹介

古希祝いにおすすめの、おしゃれなお米ギフトの特集ページを見る

女性・母親が喜ぶ、古希祝いのプレゼントギフトランキング

プレゼントの基本は「相手が望むものを贈る」ですが、互いの関係性によっては相手の好みが分からないということもあります。そうした場合に参考になるのがランキングです。以下では、古希を迎えた女性がもらってうれしいギフトランキングについてみていきます。

第1位:お米

お米は毎日の生活に欠かせないものであることから、「もらって負担になる」という方はいない嬉しい贈りものです。また、古来より縁起物として考えられてきたことから、古希祝いのような慶事に多く選ばれるギフトでもあります。特に料理が好きな女性であれば、美味しいお米が食卓に並ぶことで料理の楽しみがいっそう増えるかもしれません。

古希祝いにもらって嬉しいお米ギフトの特集ページを見る

第2位:食器類

女性の中には「料理が好き」「料理が得意」という方も多くみられます。そんな方々にとって、自身がつくった料理を彩る食器類は、まさにもらって嬉しい贈りもののひとつです。予算に余裕があるのであれば、食材や調理器具なども併せて贈るといっそう喜ばれるプレゼントとなります。

第3位:フラワーギフト

慶事を祝う際に欠かせないのが、「花」です。花は祝い事で贈られるプレゼントの代表例であり、贈る側と受け取る側の両方の心を明るくします。また、お祝いの場だけでなく、その後も部屋を飾るフラワーギフトは、嬉しい気持ちが長続きする贈りものとして人気です。近年では生花だけでなくプリザーブドフラワーや造花なども充実しているので、それだけ喜ばれる贈りものが見つかりやすくなっているといえます。

第4位:旅行やレストランなどの体験型ギフト

70歳という大きな節目を迎えても、まだまだ元気にお出かけをするという方も多くいます。そんな方々に喜ばれるのが、体験型ギフトです。観光名所への旅行や有名レストランでの食事など、さまざまな場所に出かけて楽しむことができるギフトが、健康な方を中心に喜ばれる贈りものとなっています。新しい想い出もつくることができるので、外出好きの方に喜ばれること間違いありません。

第5位:衣類

いくつになっても若く美しくいたいという方に贈りたいのは、おしゃれな衣類・アパレル関連のプレゼントです。歳を重ねても見た目にこだわるのは、気持ちが若い証といえます。古希にちなんだ色である紫をベースカラーとして選ぶと、テーマ性があって良いかもしれません。

古希祝いにもらって嬉しかったものとは?70歳を迎えた男性・女性、両親などに喜ばれるプレゼント

古希祝いにおすすめの、おしゃれなお米ギフトの特集ページを見る

古希祝いのプレゼントの相場はいくら?

喜ばれるプレゼントを選ぶ際に、気になるのが予算の相場です。長寿祝いのギフトの金額に明確な決まりはありませんが、相場としては10,000円〜30,000円が最も多く、5,000円〜50,000円の範囲に収まるというのがほとんどのようです。

歳を重ねると、ほしいものが若い時と比べると減っていくこともめずらしくないので、あまり金額にこだわる必要はないといえるでしょう。大切なのは「いくらの品か」ではなく、どのような想いが込められているかであるため、「喜ばれる」という軸に重きをおいて選ぶことがおすすめです。

古希祝いにおすすめの、おしゃれなお米ギフトの特集ページを見る

八代目儀兵衛おすすめの、喜ばれる古希祝いのプレゼントランキング

古希祝いのプレゼントで迷っている方におすすめなのが、八代目儀兵衛のお米ギフトです。以下では、人気のギフトセットをランキング形式でご紹介します。

古希祝いにもらって嬉しいお米ギフトの特集ページを見る

第1位:十二単お供詰合せ「鞍馬」(お米2合×6個・お供)【11,000円(税込)】

八代目儀兵衛の十二単お供詰合せ「鞍馬」は、古希祝いのプレゼントにぴったりの、お祝いの気持ちや感謝の心がたっぷりと詰まった充実のお米の詰め合わせギフトです。厳選したお米6種と相性抜群のお供たちが織りなす、京の美食のおもてなしとして多くの方に選ばれています。味を追求し続ける京都の地で磨き上げられた、厳選美味たち。ごはんとの相性を追究した儀兵衛オリジナルの極上「ごはんのお供」が、毎日の食卓を待ち遠しいものにします。

商品内容:料理米2合×6個(極、結、和、洋、中、健)/炊き込み「竹の子ごはん」×1個 / しおのり×1個 / ゆずのり×1個 / わさびのり×1個 / 塩吹き昆布×1個 / 梅干し×2個 / しょう油×1個 / ほうじ茶「夢かをり」×1個

十二単お供詰合せ「鞍馬」(お米2合×6個・お供)の詳細を見る

第2位:十二単お供詰合せ「醍醐」(お米2合×6個・お供)【5,500円(税込)】

八代目儀兵衛の十二単お供詰め合わせ「醍醐」は、お米マイスターが選び抜いた6種類のお米と、味にこだわり抜いた京の味わいの、お米の詰め合わせギフトです。お米のひとつひとつが丁寧に包まれており、お祝いの気持ちを大切な方へとお届けします。リーズナブルな価格のため、気負わずに贈れるのも嬉しい特徴です。お米の匠が教える「お米の炊き方」と「レシピ」が付いているので、これまで炊き方や調理にこだわってこなかった方にも喜ばれます。

商品内容:料理米2合×6個(極、結、和、洋、中、健)/ひじき梅×1個 / 梅干し×1個 / 塩×1個 / ほうじ茶「華かをり」×1個

十二単お供詰合せ「醍醐」(お米2合×6個・お供)の詳細を見る

第3位:祇園料亭米「翁霞」(お米5kg)【5,500円(税込)】

八代目儀兵衛の祇園料亭米「翁霞」は、名だたる食の匠をも虜にする、最高峰米のひとつです。銘店でも扱われる極上米として、多くの職人のお墨付きの逸品。日頃からお米の味にこだわっている方にこそおすすめしたい、古希祝いのようなお祝い事にふさわしい贈りものです。コクのある濃厚な甘みがとろけるように広がり、口の中で淡雪のごとく消えた後に残る奥深い余韻と芳醇な香りは、忘れられない食体験となります。

内容:祇園料亭米 翁霞 5kg

祇園料亭米「翁霞」(お米5kg)の詳細を見る

第4位:十二単お供詰合せ「鳳凰」(お米2合×12個・お供)【30,000円(税込)】

八代目儀兵衛の十二単お供詰合せ「鳳凰」は、高級感あふれる、最大級の想いを込めた至高の美食の二段重の詰め合わせギフトです。華やかな彩りに包まれたお米と「ごはんのお供」、そして「儀兵衛の馳走」の豪華絢爛なギフトセットは、最上級の美食の贈りものとして慶事にぴったりの逸品。注文ごとに一つひとつを手包みにてお届けします。熟練の職人の丁寧な手仕事による温もりが、お世話になった方に感謝の想いとお祝いの気持ちを伝えます。

商品内容:料理米2合×12個(極、結、和、洋、中、健、鮨、煮、丼、粥、玄、餅)/京都中華ふかひれスープごはん×2個 / 炊き込み「雲丹と鮑めし」×1個 / 炊き込み「松茸めし」×1個 / コンビーフ×1個 / 大粒帆立の柔らか煮×1個 / 米沢牛のしぐれ煮×1個 / 炊き込み「鯛めし」×1個 / しおのり×1個 / 煎茶「京みどり」×1個

十二単お供詰合せ「鳳凰」(お米2合×12個・お供)の詳細を見る

第5位:十二単「六分咲き」(お米2合×6個)【3,300円(税込)】

八代目儀兵衛の十二単「六分咲き」は、心くすぐる和の華やかさを表す、人気のお米6種を包んだお米の詰め合わせギフトです。おいしさを存分に愉しんでいただける、頑張りすぎないほどよいサイズ感のギフトとして選ばれています。手渡しにも喜ばれるサイズ感なので、ちょっとした機会に気兼ねなく渡せるのも人気の秘密です。箱をあけると思わず見惚れる色とりどりの和のグラデーションは、手にとって風呂敷をほどく度に、明るい気持ちになります。

商品内容:料理米2合×6個(極、結、和、洋、中、健)

十二単「六分咲き」(お米2合×6個)の詳細を見る

古希祝いのプレゼント・ギフトで喜ばれるための工夫は?

「せっかくのプレゼントなので、できるだけ喜んでもらいたい」という方におすすめなのが、ワンポイントの工夫です。ただプレゼントを渡すだけでなく、ちょっとした工夫でその喜びや嬉しさはいっそう大きなものになります。主な工夫としては、以下の3つが挙げられます。

古希祝いの食事会を設ける

古希祝いを贈るのであれば、多くの方が集まり、食事会などを開きながら渡すというのがポイントです。家族や友人たちとともに祝うことで、記憶に残る想い出になります。次の長寿祝いである喜寿(77歳)の楽しみにもなるので、ぜひとも催したいイベントといえます。

想いを伝えるメッセージを同封する

形のあるギフトを贈ることに加えて、感謝の想いやお祝いの気持ちを伝えるメッセージもまた、心に強く残る贈りものとなります。口頭で伝えるだけでなく、メッセージカードや手紙などに綴るとよいでしょう。ギフトの購入時にメッセージカードをオプションとして選べることも多いので、事前に準備しておくことがおすすめです。

繰り返して楽しめるよう記録する

近年ではスマートフォンなどを活用して本格的な動画撮影が可能となっているので、古希祝いの様子を記録し、編集などを加えて形に残しておくというのも工夫のひとつです。繰り返して観ることができるので、楽しい想い出を何度も味わうことができます。長寿祝いごとに記録しておくというのも楽しみ方のひとつです。

古希祝いにおすすめの、おしゃれなお米ギフトの特集ページを見る

喜ばれる古希祝いのプレゼント選びは、ぜひ八代目儀兵衛で

70歳という大きな節目となる古希祝い。これまでの感謝を伝え、これからの健康を願う大きな機会となります。

八代目儀兵衛では、そんな古希祝いにふさわしい喜ばれるギフトを豊富にご用意しています。オプションとして包装や梱包、熨斗(のし)などもお選びいただけますので、初めての古希祝いのギフト選びで迷っている方は、ぜひお気軽にご相談ください。

LINEでのご質問・お問い合わせはこちら

古希祝いにおすすめの、おしゃれなお米ギフトの特集ページを見る

高品質で美味しい業務用米・お米の卸・仕入れの通販
高品質で美味しい業務用米・お米の卸・仕入れの通販
内祝いやお祝いに。京都のお米ギフト通販。
内祝いやお祝いに。京都のお米ギフト通販。
ミシュラン店御用達。ご自宅用のお米通販。
ミシュラン店御用達。ご自宅用のお米通販。