入学祝い・入園祝いのお返しはいつまでに?内祝いを贈る時期やタイミングを解説

入学祝い・入園祝いのお返しはいつまでに?内祝いを贈る時期やタイミングを解説

最終更新日 2022-04-11
公開日 2022-02-16

子どもや親にとってはもちろん、これまで家族を優しく見守ってくださっていた親族にとっても、入園や入学式は記念すべき門出です。入園や入学のお祝いには、基本的にお返しは必要ないともいわれますが、これから大きくなっていく我が子の将来を考えるなら、親としてきちんとした形でお礼がしたいものです。

お返しの品を贈ったりお礼の気持ちを伝えたりするときは、「タイミング」が大切です。同じことでも、タイミングがよければ相手を気づかう気持ちが何倍にもなって伝わります。

では、入学祝い・入園祝いを贈るベストな時期とはいつなのでしょうか? 京の米老舗「八代目儀兵衛」が解説します。

子どもの入学・入園はいつ頃に報告する?
 親戚や友人には入学式が終わってから報告を
入学祝い・入園祝いのお返しのベストな時期はいつ?
 お返しの時期|①入学式・入園式から1ヶ月以内に贈る
 お返しの時期|②地域や家庭の風習に合わせて贈る
いつ伝える?入学祝い・入園祝いのお礼のタイミングと伝え方
 お礼のタイミング|①電話ですぐに伝える
 お礼のタイミング|②1ヶ月以内にお礼状と入学内祝いを贈る
 お礼のタイミング|③次にお会いしたタイミングで直接伝える
こんな時はどうする?シーン別・お返しの時期と入学内祝いの贈り方
 ①入学式より前にお祝いをいただいた場合
 ②入学式の後にお祝いをいただいた場合
 ③お返しが遅くなってしまった場合
いつ渡す?入学内祝いを直接渡す際の訪問のマナー
 ①事前に連絡を入れてから訪問する
 ②室内に通されたタイミングで渡す
 ③紙袋から出して渡す
入学内祝いを郵送するときのマナーと注意点
 ①熨斗を準備する
 ②子どもの下の名前・フルネームで贈る
【八代目儀兵衛】入学祝い・入園祝いのお返しにおすすめの春ギフト
 ギフト①【春限定】春の京御膳 花梨
 ギフト②十二単シリーズ「八分咲き 春」
入学祝い・入園祝いのお返しはいつまでに?内祝いを贈る時期やタイミング|まとめ
 ほかにも押さえておきたい!八代目儀兵衛の入学内祝いお役立ち情報

子どもの入学・入園はいつ頃に報告する?

入学式・入園式を迎える年頃になったら、式の数ヶ月前には両家の祖父母に入学の報告をして、お祝いの席を設けるとよいでしょう。大好きなおじいちゃんやおばあちゃんに祝福されることで、お子さま本人にも「いよいよ小学生になるのだな」「中学生になったら〇〇を頑張りたい」など進学への自覚が湧いてくるはずです。

親戚や友人には入学式が終わってから報告を

その一方で、数年間あまり連絡をとっていない友人や親族には、年賀状や暑中見舞いなど入学後に何らかの機会と合わせて報告するのが一般的です。入学式の直前にわざわざ「ウチの子が今度小学生になるの」などと連絡すると、入学祝いを催促しているように見えるので注意が必要です。

入学前は、進学の喜びと不安でお子さまも緊張しているはず。リラックスして新生活を迎えられるように、お祝いの食事会などは本当に親しい人だけで行うとよいでしょう。

入学祝い・入園祝いのお返しのベストな時期はいつ?

入学祝い・入園祝いのお返し時期としては、次の2つが考えられます。

①  入学式・入園式から1ヶ月以内に贈る

②  地域や家庭の風習に合わせて贈る

お返しの時期|①入学式・入園式から1ヶ月以内に贈る

入学祝い・入園祝いのお返しは、入学式や入園式が終わってから1ヶ月以内に贈るのが一般的です。4月中にお相手の元にお返しの品物が届くように手配すると、遅過ぎず速すぎず、より丁寧な印象になります。

入学内祝いや入園内祝いは「無事入学・入園しました」という報告も兼ねているため、入学式が終わった後にお贈りします。

お返しの時期|②地域や家庭の風習に合わせて贈る

住んでいる地域によっては、そもそも入学内祝いの風習がない場合もあるようです。また兄弟姉妹や親戚付き合いが盛んで、子どもたちの年頃が近い場合は、負担のない範囲でお祝いの金額を一律に揃えていたり、お返しは用意せずにそれぞれの子どもが入学するタイミングでお祝いを贈ったりするケースも少なくありません。

日頃から夫婦間で、お互いの親戚付き合いや地域の内祝いに対する考え方について話し合っておくと安心ですね。

いつ伝える?入学祝い・入園祝いのお礼のタイミングと伝え方

「ありがとう」は、伝える人も伝えられる人も幸せにする素敵な言葉です。「ありがとう」を言った数だけ、お相手との関係は良好になっていきます。一度だけではなく、折を見て繰り返し伝えることが、お礼上手になる秘訣とも言えるかもしれません。

「ありがとう」を伝える際には、次の3つのタイミングを意識してみましょう。

①  電話ですぐ伝える

②  1ヶ月以内にお礼状と内祝いの品を贈る

③  次にお会いしたタイミングで直接お礼を伝える

お礼のタイミング|①電話ですぐに伝える

入学祝いや入園祝いが届いたら、その日のうちにお礼の電話をかけましょう。お祝いの席で直接いただいた場合は、しっかりとお相手の目を見て感謝の気持ちを伝えます。

「ありがとう」を言われる側は、「自分たちが選んだものを喜んでもらえた」「大切な孫の成長をお祝いできた」ことで、深い喜びを感じることができるでしょう。

電話でお礼を伝えるのなら、お子さまにも電話口に出させて一言お礼を伝えるように促します。

お子さまが小さい場合、いきなり電話を代わると恥ずかしがってお礼の言葉が出てこないこともあるかもしれません。その場合は電話をかける前に「今からおじいちゃんとおばあちゃんにお礼の電話をかけるね」などと言って心の準備をさせたり「〇〇が小学生になるから、おめでとうのプレゼントをくれたんだよ」などお祝いをもらった意味を子どもに伝えたりしてみましょう。

お礼のタイミング|②1ヶ月以内にお礼状と入学内祝いを贈る

入学式や入園式が終わったら、一ヶ月以内を目安に内祝いの品物を準備しましょう。入学祝い・入園祝いのお返しの相場は、お祝いの半額(半返し)から3分の1程度が目安となります。

入学内祝いには、必ずお礼状やメッセージカードを添えましょう。祖父母や親戚へのお返しには、お子さまからの手紙や写真を添えると喜ばれます。

お礼状を書く際には、次のようなポイントを意識してみましょう。

・季節の言葉

・入学祝い、入園祝いに対するお礼の言葉

・入学後のお子さまの様子

・お子さまの成長を見守ってくださることへの感謝の言葉

入学・入園シーズンといえば、桜がちょうど見頃です。「こちらの桜は満開です。〇〇(お相手の住む地域)ではいかがでしょう?」など桜前線を訪ねてみるのも素敵ですね。

下記の記事では、相手を気遣う言葉を入れたいけれど、なかなか思いつかないというときにピッタリなお礼状の例文やテンプレートをご紹介しています。ぜひこちらも参考にしてみてください。

入学内祝いのメッセージはどう書く?感謝の気持ちが伝わる例文・テンプレートをご紹介

お礼のタイミング|③次にお会いしたタイミングで直接伝える

繰り返しになりますが、お礼の言葉は3回伝えるようにしましょう。1回目のお礼は電話や口頭ですぐに。2回目のお礼は、お礼状や品物を。そして3回目は、次回お会いしたとき。「その説(先日)は、息子(娘)の入学をお祝いいただき、ありがとうございました」など繰り返し伝えることで、礼儀正しい印象になります。

義理の両親や親戚など目上の人には「この間は〜」といったカジュアルな表現は避けたいもの。お礼の言葉は省略せずに「その節は」「先日は」など、丁寧な言葉を選びましょう。

両親だけでなく、お子さまと一緒にお礼を伝えることも忘れずに。

こんな時はどうする?シーン別・お返しの時期と入学内祝いの贈り方

入学祝いや入園祝いは、入学式の前に贈られることが一般的ですが、お相手との関係性や住んでいる地域によっては、必ずしもその限りではありません。

入学式よりも前にお祝いをいただいた場合、また入学式が終わった後にお祝いをいただいた場合、お返しはいつ贈るべきなのでしょうか?

①入学式より前にお祝いをいただいた場合

遠方に住む祖父母など、頻繁に会えない相手から早めに入学祝い・入園祝いをいただくこともあるでしょう。実際に「お正月の集まりで、親戚や祖父母から入学祝いをもらった」という家庭は少なくないようです。

「いただいた日から1ヶ月以内に贈るもの」というイメージの強い内祝いですが、入学内祝い・入園内祝いの場合、お返しの品物は通常通り入学式や入園式が終わった1ヶ月以内に贈ります。

ただし、お礼の電話をしたりお礼状を届けたりするのは、早いに越したことはありません。

②入学式の後にお祝いをいただいた場合

お子さまの入学や入園を後から知った方の中には、入学式が終わった後にお祝いを贈ってくださる方もいるでしょう。このような場合は、お祝いをいただいた日から1ヶ月以内に品物を送るようにします。お祝いをいただいた当日に、お礼の電話をかけるのもお忘れなく。

③お返しが遅くなってしまった場合

入学前や入園前は、新生活の準備で何かと慌ただしいものです。お礼はスピードが命とわかっていながらも、お礼の電話をかけそびれてしまったり品物の準備が遅くなったりすることもあるでしょう。

そんなとき、親として一体どうやってお礼の気持ちを伝えればよいのでしょうか。

それは、手書きの手紙やお礼状を出すことです。

どれだけ「早くお礼をしたい」と思っていても、メールやLINEではあなたの本当の気持ちは伝わりません。手書きで書いたお礼状とデジタルで書かれた文字では、その差は一目瞭然です。

お礼状やお返しの品物は、遅くなっても贈る。これが、原則です。入学式や入園式から1ヶ月以上が経ってしまった場合は「あっという間に日にちが過ぎてしまいましたが」など、相手のことを気遣うフレーズを入れてみましょう。

とはいえ、後回しにしすぎるのも好ましくありません。気づいた時点で、すぐに準備に取り掛かりましょう。

いつ渡す?入学内祝いを直接渡す際の訪問のマナー

入学祝い・入園祝いのお返しを直接お渡しする場合、外せないマナーがあります。特にお相手のお宅に訪問する際には、常に相手の立場に立ったふるまいができると素敵ですね。

①事前に連絡を入れてから訪問する

祖父母や親戚の自宅を訪問する場合は、必ず事前にアポイントを取りましょう。訪問する時間帯は、食事時を避けるのが基本のマナーです。

午前中なら10時〜11時。午後なら14時から16時頃を目安に伺います。ただし、お相手から食事に誘われた場合は、ご厚意に甘えても問題ありません。

ビジネスシーンでは常識とされている「5分前集合」も、お付き合いの場面では避けるのが無難です。早すぎる到着は、お相手の迷惑になる可能性もあるため、約束の時間から3分〜5分ほど遅れるのが大人の気遣いだとされています。

ただし、10分以上遅れる場合は、早めに連絡を入れお相手に心配をかけないようにしましょう。

②室内に通されたタイミングで渡す

お相手の自宅に到着したら、インターフォンを押す前にコートや帽子を脱ぎます。春先は花粉や埃が多いため、訪問先では必ずコートを裏返しておきましょう。

入学祝い・入園祝いのお返しを渡すタイミングは、玄関先ではなく室内に通されたタイミングで渡します。

③紙袋から出して渡す

入学内祝いを渡す際には、品物を紙袋から出してお渡しするのが基本のマナー。まずは、入学祝いや入園祝いのお礼を伝えましょう。その後、お相手の好みに合わせて「〇〇がお好きだと伺いまして」「お気に召しましたら幸いです」など品物を選んだ理由を付け加えます。

入学内祝いを郵送するときのマナーと注意点

続いて、入学祝いや入園祝いのお返しを郵送する際のマナーについても確認しておきましょう。相手の表情を直接確認できないからこそ、細やかな心配りを忘れないようにしたいものです。

①熨斗を準備する

入学内祝いの品物には、必ず「熨斗」を用意しましょう。熨斗の表書きには「入学内祝」または「内祝」と記し、水引には紅白の蝶結びを選びます。

②子どもの下の名前・フルネームで贈る

入学祝いや入園祝いなど、お子さま本人にいただいたお祝いの場合、お返しの表書きは、子どもの名前を記載するのが一般的です。下の名前、またはフルネームのどちらかを選びましょう。

【八代目儀兵衛】入学祝い・入園祝いのお返しにおすすめの春ギフト

入学内祝い・入園内祝い選びのコツは、相手の立場に立って「どんなお返しが喜ばれるだろう?」と考えてみること。

相手の好きな食べ物や欲しがっていたものをプレゼントすると、「自分のためだけに選んでくれたんだ」という感じがして嬉しいものです。

お相手の生活スタイルや家族構成に着目してみるのもいいですね。お相手の好みがわからないときには、好みが分かれにくい「お米のギフト」を贈ってみるのはいかがでしょうか?

・日持ちがしやすいギフトを探している

・贈り先は料理好き

・祖父母や親族など目上の人に贈るお返しを探している

・縁起のよさにもこだわりたい

・春らしいデザインにこだわりたい

京の米老舗八代目儀兵衛が手がけるギフトは、素材のよさはもちろん、気持ちも晴れやかになる春の美味が詰まった贅沢な贈り物。入学内祝いや入園内祝いにぜひご活用ください。

ギフト①【春限定】春の京御膳 花梨

炊いたごはんに混ぜるだけで、ほのかな桜色の春ごはんが完成する「桜ごはん」に愛媛県産の真鯛を贅沢炊き込んだ「鯛めし」を加えた春らしさ満点のギフト。

具材とごはんがうまく溶けこみ、まろやかなハーモニーを奏でる「煮」と和の食材や味付けを引き立てる「和」の2種類の料理米をセットにしてお届けします。

春の京御膳 花梨の詳細を見る

ギフト②十二単シリーズ「八分咲き 春」

数々のギフト賞を受賞し、芸能人愛用の贈り物として注目を集める「十二単シリーズ」から春限定の特別なセットが登場。八代目儀兵衛の中でも特に人気の料理米8種類に京の味覚「桜ごはん」をプラスしてお届けします。

十二単シリーズ「八分咲き 春」の詳細を見る

入学祝い・入園祝いのお返しはいつまでに?内祝いを贈る時期やタイミング|まとめ

引用:Instagram

幼稚園や小学校、中学校、高校、大学と入学のタイミングでいただく入学祝い。我が子の成長を共に喜んで祝ってくださる方がいることは、本当にありがたいことです。

「ありがとう」という言葉は、漢字で「有難う」と書きます。文字通り「滅多にないほど有難いこと」という意味です。お子さまにとっても、自分のためだけに選んでくれたギフトというものは、やはり嬉しいものでしょう。

大切なのは、お祝いをいただいたらタイミングを逃さず、早めにお礼を伝えること。そして入学式がおわったら、1ヶ月以内に「無事入学できました」という報告を兼ねてあらためて内祝いを贈りましょう。

お祝いもお返しも、鮮度が大切。遅れて高価なお返しをもらうよりも、「あなたがくれたお祝いを心から喜んでいますよ」という思いが伝わる方が、ずっと大事なのです。

八代目儀兵衛では、入園入学などの内祝いに最適な春ギフトを豊富に取り揃えております。感謝の気持ちが伝わる写真入りメッセージカードなど、お子さまの成長を届けるギフトサービスも豊富にご用意。ぜひ、入学内祝い・入園内祝いの特設ページをご覧の上、喜ばれるお返しをお選びください。

八代目儀兵衛の入学内祝いの特集ページをみる

ほかにも押さえておきたい!八代目儀兵衛の入学内祝いお役立ち情報

入学内祝いのマナーはこちらの記事でもご紹介しておりますので、ぜひお役立てください。

入学祝いのお返しをおしゃれに見せるには?インスタで人気のハイセンスな内祝いもご紹介

それタブーかも!?入学内祝い・入園内祝いで贈ってはいけない物とは

入学内祝いのメッセージはどう書く?感謝の気持ちが伝わる例文・テンプレートをご紹介

入学内祝いの相場はどれくらい?贈る相手によってお返しの金額は変わる?

【入学内祝い】小学校・中学・高校・大学の入学祝いのお返しはどうする?学年別おすすめギフトを紹介

八代目儀兵衛の入学内祝いの特集ページをみる

お米のギフトサイト ご自宅用のお米通販【京都・八代目儀兵衛】