命名札

はじめましての、ごあいさつに

命名札とは、短冊状の命名紙に赤ちゃんの名前を書いた札のこと。赤ちゃんの誕生を祝ってくださった方々へ、感謝の気持ちをこめてお名前をお披露目する、日本古来の慣習です。贈る相手をイメージしながら、ギフトと一緒にお名前のお披露目も楽しんでみてください。

命名札をつけるときのマナー

表書き

表書きは、贈りものの用途を記載します。「出産内祝」「内祝」を選びましょう。

水引

紅白蝶結び

何度繰り返してもよい、出産の御祝いや内祝いには「紅白蝶結び」を選びます。

署名(熨斗下)

出産内祝いの場合は、お子さまのお名前を記載します。命名札をつける場合には、苗字かお子さまのお名前のどちらかを記載するとよいでしょう。

命名札のご利用方法

  1. ギフトオプションの設定画面で選択

    目的で「出産内祝い」を選択すると、命名札の入力が可能です。命名札を「つける」を選択してください。

  2. 1お子さまのお名前をご記入

    姓・名をそれぞれ分けてご記入ください。ふりがなをご希望の方は、ふりがな欄にもご記入ください。

  3. 2お子さまの生年月日を選択

    お生まれの年・月・日をプルダウンの選択肢からお選びください。実際の命名札は縦書きの表記となりますので、漢数字で表記されます。

  4. ※双子ちゃん・三つ子ちゃんの場合、2人目・3人目の欄で、「つける」を選択いただき、順次ご記載ください。
    ※配送先や商品ごとに命名札の有無の指定が異なる場合は、【配送先ごとの商品選択】にて変更が可能です。

当店では、ご注文のお品物のサイズに
適した命名札をご用意します。

※命名札は、熨斗紙の右上におつけします。
(BABYRISEシリーズとLa bouquetシリーズは、化粧箱の中にお入れします。)
※命名札は商品1点につき1組おつけします。
(双子ちゃんの場合は、命名札を2枚ご用意いたします。)

価格帯で選ぶ
贈る目的で選ぶ
シリーズから選ぶ
人気ランキングで選ぶ
即日発送商品から選ぶ