お中元

お中元・残暑見舞い

お中元

お中元・残暑見舞い

お中元・残暑見舞いの人気ランキング

  • 1位 お中元 人気ランキング1位

    十二単「満開」

    十二単になぞらえた彩りの風呂敷に、大切に包み込まれた色とりどりの想い。たくさんの想いを、華やかな京の彩りとお料理が楽しくなるお米にこめて。

    5,400円(税込)

    送料無料

  • 2位 お中元 人気ランキング2位

    夏の京御膳「睡蓮」

    豪華な「うなぎ飯」と極上米の詰合せ。夏の美味を堪能できる贈りもの。

    10,200円(税込)

    完売

  • 3位 お中元 人気ランキング3位

    十二単お供詰合せ「鞍馬」

    丁寧に想いをこめた、6種のお米とお供たち。京の味わいの詰合せ。

    10,800円(税込)

    送料無料

  • 4位 お中元 人気ランキング4位

    夏の京御膳「朝顔」

    「鱧茶漬け」やほうじ茶、八穀米を詰合せに。豊かな香りの贈りもの。

    5,400円(税込)

    完売

  • 5位 お中元 人気ランキング5位

    La bouquet「ソラ」

    夏の空をイメージした特別な美しさに、感謝や真心をたくさん込めて。

    5,400円(税込)

    送料無料 期間限定

届いた方のお喜びの声

価格で選ぶ

お中元・残暑見舞いに人気のギフトを価格別でご紹介。お客様のご予算に合わせてお選びください。

LINEサービス(無料)

@八代目儀兵衛

お中元のこと、
マナーのこと、商品のこと。
気になった時にすぐ聞ける、
LINEアカウントもございます。
経験豊富なスタッフが、皆さまの贈りもの選びに寄り添います。
ぜひ、お気軽にお声がけください。

お中元・残暑見舞いのギフトマナー

はじめてでも安心。ギフトマナーのご紹介

ギフトマナー

お中元は、お世話になっている人に日頃の感謝を込めて贈る季節のギフト。遠方に住む両親や親族、仕事でお世話になっている上司、取引先、恩師など、末長くお付き合いしたい相手に贈ります。贈る時期は、7月の初旬から7月15日のお盆が目安。お盆を8月以降に行う地域では、7月下旬から8月15日までに贈ります。金額の相場は、3,000円~15,000円が目安。一般的なお祝いとは異なるため、贈る側・贈られる側のどちらかが喪中でも、四十九日を過ぎていればお中元の品物を贈っても問題ありません。

該当商品はありません。

ご注文について

ショッピングガイド

価格帯で選ぶ
贈る目的で選ぶ
シリーズから選ぶ
人気ランキングで選ぶ
即日発送商品から選ぶ